新しいレシピ

ニューオーリンズは9月30日ジェームズビアード財団のテイストアメリカディナーの準備をします

ニューオーリンズは9月30日ジェームズビアード財団のテイストアメリカディナーの準備をします



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

シェフのアレックス・グアルナスケリとジャスティン・デヴィリエが夜の贅沢なメニューを作り上げます

シェフのアレックス・グアルナスケリは、比類のない食事の夜のために彼女の料理の専門知識をニューオーリンズにもたらします。

ジェームズビアード財団は、9月に4回目の毎年恒例のテイストアメリカツアーを続けています。財団は、地元の料理に焦点を当て、訪問するオールスターシェフと地元のスターがヘッドラインを務めるユニークな資金調達ディナーを主催するために、全国10都市を訪れています。シェフ、料理のデモ、職人技の試食、本の署名。

ジェームズビアード財団に恩恵をもたらす特別ディナーは、ハイアットリージェンシーニューオーリンズで午後6時30分からカクテルとテイスティングのレセプションで開催されます。夕食は午後7時30分に始まります。オールスターシェフとジェームズビアード賞を受賞したメニューをご用意しています。 アレックス・グアルナスケリ ニューヨーク市のバター、地元のスターシェフ、ジェームズビアード賞を受賞したラプティットグローサリーのジャスティンデビリエ。ラルフブレナンレストラングループのパティシエ、ブレットゴーティエ。そして、ホストシェフのハイアットリージェンシーのエリックダミドット。この夜は、Tourism MarketingCorpの社長兼CEOであるMarkRomigが司会を務めます。

レセプションでは、コンペールラパンの才能あふれるニーナコンプトンのテイスティングが行われます。 MoPhoのMichaelGulotta;ルートのフィリップロペス;ブレナンのスレイドラッシング;とアイザックトゥープスオブトゥープスミータリー。

このイベントの詳細については、ここをクリックしてください。


ウォルドーフアストリアの味セカンドコースの準備

バージニア州マクリーン-(BUSINESS WIRE)-(ビジネスワイヤ)-プログラムの2014年のデビューに続き、本日、ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツは2年目を発表しました。 ウォルドーフアストリアの味、米国の主要な料理芸術組織であるジェームズビアード財団(JBF)と提携した世界的な料理プログラム。この秋、次の象徴的な料理の検索は、アムステルダム、ニューオーリンズ、北京、エルサレム、オーランド。

「ジェームズビアード財団と2年目で提携できることに興奮しています。 ウォルドーフアストリアの味、私たちの料理の遺産を祝い、育むプログラムです」とジョンT.A.は述べています。ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツのグローバルヘッド、ヴァンダースライス。 「ウォルドルフアストリアは、世界中の140を超える世界クラスのバー、ラウンジ、専門レストランのそれぞれで卓越した料理を提供することに取り組んでいます。」

ウォルドーフアストリアの味 次の施設で5つのシェフ体験を主催します。

ルーズベルトニューオーリンズ、ウォルドーフアストリアホテル
2015年9月28日〜10月1日
ウォルドルフアストリアマスターシェフ:マークA.マジョリージュニア、ファウンテンラウンジレストランのシェフドキュイジーヌ
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:ジェレミーウェイン、ラフォリー(カリフォルニア州サンフランシスコ)の料理長
ニューオーリンズ出身のシェフ、マジョリーは、ロイヤルソネスタニューオーリンズ、トランプソネスタマイアミ、8月のラプロヴァンスを含む海外のいくつかのレストランで働いた後、2014年にルーズベルト、ウォルドーフアストリアホテルに加わりました。 2013年からLaFolieのシェフduCuisineを務めるウェインシェフは、ボヘミアンクラブでスタートし、その後、RolandPassotシェフの下でサンフランシスコの有名な機関LaFolieに移りました。

ウォルドルフアストリアオーランド
2015年11月1日〜4日
ウォルドルフアストリアシェフ:バーナードフィエマイヤー、ウォルドルフアストリアオーランドのエグゼクティブシェフ
JBFライジングスターセミファイナリスト:Jamilka Borges、Bar Marcoのシェフ・ド・キュイジーヌ、Swing Truckの創設者(ペンシルバニア州ピッツバーグ)
日本、タイ、フランス、アメリカのキッチンでの経験を持つシェフのバーナード・フィーマイヤーは、ウォルドルフアストリアオーランドとヒルトンオーランドボネットクリークのエグゼクティブシェフとしての現在の地位に、国際的な料理への情熱をもたらします。シェフのボルヘスのピッツバーグレストランが営業しています ボナペティ 最高の新しいレストランのリストであり、優れた料理だけでなく、チップを使わないという方針で全国的な報道を受けています。

ウォルドーフアストリアアムステルダム
2015年11月9〜12日
Waldorf Astoriaマスターシェフ:Sidney Schutte、レストランLibrije’s Zusje Amsterdamのエグゼクティブシェフ(ミシュラン2つ星)
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:グレイノナス、オラマイエの共同エグゼクティブシェフ
Scholteshof(ベルギー)のRoger Soeveryns、De Librije Zwolle(オランダ)のJonnie Boer、AmberのRichard Ekkebusなどの有名なスターシェフのために、ランドマークマンダリンオリエンタルホテル(香港)で認められ、経験を積んでいます。 2014年5月のオープン以来、ウォルドルフアストリアアムステルダムのキッチンを管理しています。シェフのシュッテは、オープンからわずか7か月で、レストランリブライエのズボーアムステルダムで2つの名誉あるミケリンスターを受賞しました。マリオ・バターリ、動物のジョン・ショック、ヴィニー・ドトロ、銃の息子などのスターシェフと一緒に働いた後、 フード&ワイン 「ベストニューシェフ」のグレイノナスは、テキサス州オースティンにある、愛されている新しいガーデンサザンレストラン、オラマイエの共同エグゼクティブシェフです。

ウォルドルフアストリアエルサレム
2015年11月29日〜12月3日
ウォルドルフアストリアマスターシェフ:キングスコートアンドパレスレストランのエグゼクティブシェフ、イッチクミズラチバラク
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:ジョセフ「JJ」ジョンソン、セシルアンドミントンズ(ニューヨーク、ニューヨーク)のエグゼクティブシェフ
イスラエルで最も有名なシェフの1人であるエグゼクティブシェフのItzikBarakは、ウォルドーフアストリアエルサレムの2つの代表的なレストランで、伝統的なイスラエル料理と世界的な高級ダイニング体験を組み合わせた現代的な地中海料理にルーツをもたらします。ザガットとフォーブスの「30歳未満の30歳」の両方のリストに含まれているジョンソンシェフは、急成長している料理のホットスポットであるニューヨーク市のハーレム地区に拠点を置くセシルとミントンズのエグゼクティブシェフです。シェフのジョンソンは、アフリカとアジアのレンズを通して世界の味をまとめることを専門としています。

ウォルドーフアストリア北京
2015年12月14〜18日
ウォルドーフアストリアマスターシェフ:ブノワチャージー、ウォルドーフアストリア北京のエグゼクティブシェフ
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:エリックブルーナーヤンオブトキアンダーグラウンド、マケット、ハニカム(ワシントンD.C.)
WaldorfAstoria北京のエグゼクティブシェフBenoitChargyは、3つの敷地内レストランを率い、クラシックなフランス料理のバックグラウンドと世界的な感性を組み合わせて、世界クラスのダイニング体験を生み出しています。ワシントンD.C.を拠点とするシェフBruner-Yangは、DCの「レストランオブザイヤー」で2012年イーター賞を受賞したMaketto、Honeycomb、TokiUndergroundのシェフ兼オーナーです。彼の独創的な汎アジア料理のその他の称賛には、2014年ジェームズビアード財団アワードのライジングスターシェフオブザイヤーのファイナリストや、ピープルズチョイスベストシェフ(ミッドアトランティック)のフード&ワインファイナリストが含まれます。

「アメリカ料理のチャンピオンである創設者のジェームズビアードの精神で、アメリカの料理の遺産に多くの注目すべき貢献をした象徴的なブランドであるウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツと再び提携できることを嬉しく思います」と社長のスーザンウンガロは言います。ジェームズビアード財団は、「ライジングスターシェフのセミファイナリストにグローバルな視点を提供し、世界中のウォルドーフアストリアのマスターシェフと協力して、現代的な象徴的な料理を作ることを楽しみにしています。」

JBFシェフは、選択した施設を1週間訪問し、キッチンの内外でウォルドーフアストリアマスターシェフと時間を過ごし、地元の市場や生産者、レストラン、または人里離れた場所を訪れてインスピレーションを得ます。

参加する各シェフは、2016年2月24日にニューヨークで料理の著名人のパネルのためにレシピを準備し、最終的に優勝料理を決定します。最終 ウォルドーフアストリアの味 世界中のブランドの25のホテルとリゾートのそれぞれで紹介され、今日の贅沢な旅行者のためのモダンクラシックとその名高い料理の遺産に加わります。

去年、 ウォルドーフアストリアの味 受賞者のハインツベック、ウォルドーフアストリアマスターシェフ、ローマカバリエリのラペルゴラ、ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツ、元シカゴのブラックバードのエグゼクティブシェフであるデビッドポージーは、セルリアックルートリゾットアラウォルドルフで最高の栄誉を授与されました。この料理は、リゾットの伝統的な米ベースをセロリの根に置き換える革新的な技術を使用して、象徴的なウォルドルフサラダを再発明したものです。


ウォルドーフアストリアの味セカンドコースの準備

バージニア州マクリーン-(BUSINESS WIRE)-(ビジネスワイヤ)-プログラムの2014年のデビューに続き、本日、ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツは2年目を発表しました。 ウォルドーフアストリアの味、米国の主要な料理芸術組織であるジェームズビアード財団(JBF)と提携した世界的な料理プログラム。この秋、次の象徴的な料理の検索は、アムステルダム、ニューオーリンズ、北京、エルサレム、オーランド。

「ジェームズビアード財団と2年目で提携できることに興奮しています。 ウォルドーフアストリアの味、私たちの料理の遺産を祝い、育むプログラムです」とジョンT.A.は述べています。ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツのグローバルヘッド、ヴァンダースライス。 「ウォルドルフアストリアは、世界中の140を超える世界クラスのバー、ラウンジ、専門レストランのそれぞれで卓越した料理を提供することに取り組んでいます。」

ウォルドーフアストリアの味 次の施設で5つのシェフ体験を主催します。

ルーズベルトニューオーリンズ、ウォルドーフアストリアホテル
2015年9月28日〜10月1日
ウォルドルフアストリアマスターシェフ:マークA.マジョリージュニア、ファウンテンラウンジレストランのシェフドキュイジーヌ
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:ジェレミーウェイン、ラフォリー(カリフォルニア州サンフランシスコ)の料理長
ニューオーリンズ出身のシェフ、マジョリーは、ロイヤルソネスタニューオーリンズ、トランプソネスタマイアミ、8月のラプロヴァンスを含む海外のいくつかのレストランで働いた後、2014年にルーズベルト、ウォルドーフアストリアホテルに加わりました。 2013年からLaFolieのシェフduCuisineを務めるウェインシェフは、ボヘミアンクラブでスタートし、その後、RolandPassotシェフの下でサンフランシスコの有名な機関LaFolieに移りました。

ウォルドルフアストリアオーランド
2015年11月1日〜4日
ウォルドルフアストリアシェフ:バーナードフィエマイヤー、ウォルドルフアストリアオーランドのエグゼクティブシェフ
JBFライジングスターセミファイナリスト:Jamilka Borges、Bar Marcoのシェフ・ド・キュイジーヌ、Swing Truckの創設者(ペンシルバニア州ピッツバーグ)
日本、タイ、フランス、アメリカのキッチンでの経験を持つシェフのバーナード・フィーマイヤーは、ウォルドルフアストリアオーランドとヒルトンオーランドボネットクリークのエグゼクティブシェフとしての現在の地位に、国際的な料理への情熱をもたらします。シェフのボルヘスのピッツバーグレストランが営業しています ボナペティ 最高の新しいレストランのリストであり、優れた料理だけでなく、チップを使わないという方針で全国的な報道を受けています。

ウォルドーフアストリアアムステルダム
2015年11月9〜12日
Waldorf Astoriaマスターシェフ:Sidney Schutte、レストランLibrije’s Zusje Amsterdamのエグゼクティブシェフ(ミシュラン2つ星)
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:グレイノナス、オラマイエの共同エグゼクティブシェフ
Scholteshof(ベルギー)のRoger Soeveryns、De Librije Zwolle(オランダ)のJonnie Boer、AmberのRichard Ekkebusなどの有名なスターシェフのために、ランドマークマンダリンオリエンタルホテル(香港)で認められ、経験を積んでいます。 2014年5月のオープン以来、ウォルドルフアストリアアムステルダムのキッチンを管理しています。シェフのシュッテは、オープンからわずか7か月で、レストランリブライエのズボーアムステルダムで2つの名誉あるミケリンスターを受賞しました。マリオ・バターリ、動物のジョン・ショック、ヴィニー・ドトロ、銃の息子などのスターシェフと一緒に働いた後、 フード&ワイン 「ベストニューシェフ」のグレイノナスは、テキサス州オースティンにある、愛されている新しいガーデンサザンレストラン、オラマイエの共同エグゼクティブシェフです。

ウォルドルフアストリアエルサレム
2015年11月29日〜12月3日
ウォルドルフアストリアマスターシェフ:キングスコートアンドパレスレストランのエグゼクティブシェフ、イッチクミズラチバラク
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:ジョセフ「JJ」ジョンソン、セシルアンドミントンズ(ニューヨーク、ニューヨーク)のエグゼクティブシェフ
イスラエルで最も有名なシェフの1人であるエグゼクティブシェフのItzikBarakは、ウォルドーフアストリアエルサレムの2つの代表的なレストランで、伝統的なイスラエル料理と世界的な高級ダイニング体験を組み合わせた現代的な地中海料理にルーツをもたらします。ザガットとフォーブスの「30歳未満の30歳」の両方のリストに含まれているジョンソンシェフは、急成長している料理のホットスポットであるニューヨーク市のハーレム地区に拠点を置くセシルとミントンズのエグゼクティブシェフです。シェフのジョンソンは、アフリカとアジアのレンズを通して世界の味をまとめることを専門としています。

ウォルドーフアストリア北京
2015年12月14〜18日
ウォルドーフアストリアマスターシェフ:ブノワチャージー、ウォルドーフアストリア北京のエグゼクティブシェフ
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:エリックブルーナーヤンオブトキアンダーグラウンド、マケット、ハニカム(ワシントンD.C.)
WaldorfAstoria北京のエグゼクティブシェフBenoitChargyは、3つの敷地内レストランを率い、クラシックなフランス料理のバックグラウンドと世界的な感性を組み合わせて、世界クラスのダイニング体験を生み出しています。ワシントンD.C.を拠点とするシェフBruner-Yangは、DCの「レストランオブザイヤー」で2012年イーター賞を受賞したMaketto、Honeycomb、TokiUndergroundのシェフ兼オーナーです。彼の独創的な汎アジア料理のその他の称賛には、2014年ジェームズビアード財団アワードのライジングスターシェフオブザイヤーのファイナリストや、ピープルズチョイスベストシェフ(ミッドアトランティック)のフード&ワインファイナリストが含まれます。

「アメリカ料理のチャンピオンである創設者のジェームズビアードの精神で、アメリカの料理の遺産に多くの注目すべき貢献をした象徴的なブランドであるウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツと再び提携できることを嬉しく思います」と社長のスーザンウンガロは言います。ジェームズビアード財団は、「ライジングスターシェフのセミファイナリストにグローバルな視点を提供し、世界中のウォルドーフアストリアのマスターシェフと協力して、現代的な象徴的な料理を作ることを楽しみにしています。」

JBFシェフは、選択した施設を1週間訪問し、キッチンの内外でウォルドーフアストリアマスターシェフと時間を過ごし、地元の市場や生産者、レストラン、または人里離れた場所を訪れてインスピレーションを得ます。

参加している各シェフは、2016年2月24日にニューヨークで料理の著名人のパネルのためにレシピを準備し、最終的に優勝料理を決定します。最終 ウォルドーフアストリアの味 世界中のブランドの25のホテルとリゾートのそれぞれで紹介され、今日の贅沢な旅行者のためのモダンクラシックとその名高い料理の遺産に加わります。

去年、 ウォルドーフアストリアの味 受賞者のハインツベック、ウォルドーフアストリアマスターシェフ、ローマカバリエリのラペルゴラ、ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツ、元シカゴのブラックバードのエグゼクティブシェフであるデビッドポージーは、セルリアックルートリゾットアラウォルドルフで最高の栄誉を授与されました。この料理は、リゾットの伝統的な米ベースをセロリの根に置き換える革新的な技術を使用して、象徴的なウォルドルフサラダを再発明したものです。


ウォルドーフアストリアの味セカンドコースの準備

バージニア州マクリーン-(BUSINESS WIRE)-(ビジネスワイヤ)-プログラムの2014年のデビューに続き、本日、ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツは2年目を発表しました。 ウォルドーフアストリアの味、米国の主要な料理芸術組織であるジェームズビアード財団(JBF)と提携した世界的な料理プログラム。この秋、次の象徴的な料理の検索は、アムステルダム、ニューオーリンズ、北京、エルサレム、オーランド。

「ジェームズビアード財団と2年目で提携できることに興奮しています。 ウォルドーフアストリアの味、私たちの料理の遺産を祝い、育むプログラムです」とジョンT.A.は述べています。ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツのグローバルヘッド、ヴァンダースライス。 「ウォルドルフアストリアは、世界中の140を超える世界クラスのバー、ラウンジ、専門レストランのそれぞれで卓越した料理を提供することに取り組んでいます。」

ウォルドーフアストリアの味 次の施設で5つのシェフ体験を主催します。

ルーズベルトニューオーリンズ、ウォルドーフアストリアホテル
2015年9月28日〜10月1日
ウォルドルフアストリアマスターシェフ:マークA.マジョリージュニア、ファウンテンラウンジレストランのシェフドキュイジーヌ
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:ジェレミーウェイン、ラフォリー(カリフォルニア州サンフランシスコ)の料理長
ニューオーリンズ出身のシェフ、マジョリーは、ロイヤルソネスタニューオーリンズ、トランプソネスタマイアミ、8月のラプロヴァンスを含む海外のいくつかのレストランで働いた後、2014年にルーズベルト、ウォルドーフアストリアホテルに加わりました。 2013年からLaFolieのシェフduCuisineを務めるシェフ、ウェインはボヘミアンクラブでスタートし、その後、シェフRolandPassotの下でサンフランシスコの有名な機関LaFolieに移りました。

ウォルドルフアストリアオーランド
2015年11月1日〜4日
ウォルドルフアストリアシェフ:バーナードフィエマイヤー、ウォルドルフアストリアオーランドのエグゼクティブシェフ
JBFライジングスターセミファイナリスト:Jamilka Borges、Bar Marcoのシェフ・ド・キュイジーヌ、Swing Truckの創設者(ペンシルバニア州ピッツバーグ)
日本、タイ、フランス、アメリカのキッチンでの経験を持つシェフのバーナード・フィーマイヤーは、ウォルドルフアストリアオーランドとヒルトンオーランドボネットクリークのエグゼクティブシェフとしての現在の地位に、国際的な料理への情熱をもたらします。シェフのボルヘスのピッツバーグレストランが営業しています ボナペティ 最高の新しいレストランのリストであり、優れた料理だけでなく、チップを使わないという方針で全国的な報道を受けています。

ウォルドーフアストリアアムステルダム
2015年11月9〜12日
Waldorf Astoriaマスターシェフ:Sidney Schutte、レストランLibrije’s Zusje Amsterdamのエグゼクティブシェフ(ミシュラン2つ星)
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:グレイノナス、オラマイエの共同エグゼクティブシェフ
Scholteshof(ベルギー)のRoger Soeveryns、De Librije Zwolle(オランダ)のJonnie Boer、AmberのRichard Ekkebusなどの有名なスターシェフのために、ランドマークマンダリンオリエンタルホテル(香港)で認められ、経験を積んでいます。 2014年5月のオープン以来、ウォルドルフアストリアアムステルダムのキッチンを管理しています。シェフのシュッテは、オープンからわずか7か月で、レストランリブライエのズボーアムステルダムで2つの名誉あるミケリンスターを受賞しました。マリオ・バターリ、動物のジョン・ショック、ヴィニー・ドトロ、銃の息子などのスターシェフと一緒に働いた後、 フード&ワイン 「ベストニューシェフ」のグレイノナスは、テキサス州オースティンにある、愛されている新しいガーデンサザンレストラン、オラマイエの共同エグゼクティブシェフです。

ウォルドルフアストリアエルサレム
2015年11月29日〜12月3日
ウォルドルフアストリアマスターシェフ:キングスコートアンドパレスレストランのエグゼクティブシェフ、イッチクミズラチバラク
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:ジョセフ「JJ」ジョンソン、セシルアンドミントンズ(ニューヨーク、ニューヨーク)のエグゼクティブシェフ
イスラエルで最も有名なシェフの1人であるエグゼクティブシェフのItzikBarakは、ウォルドーフアストリアエルサレムの2つの代表的なレストランで、伝統的なイスラエル料理と世界的な高級ダイニング体験を組み合わせた現代的な地中海料理にルーツをもたらします。ザガットとフォーブスの「30歳未満の30歳」の両方のリストに含まれているジョンソンシェフは、急成長している料理のホットスポットであるニューヨーク市のハーレム地区に拠点を置くセシルとミントンズのエグゼクティブシェフです。シェフのジョンソンは、アフリカとアジアのレンズを通して世界の味をまとめることを専門としています。

ウォルドーフアストリア北京
2015年12月14〜18日
ウォルドーフアストリアマスターシェフ:ブノワチャージー、ウォルドーフアストリア北京のエグゼクティブシェフ
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:エリックブルーナーヤンオブトキアンダーグラウンド、マケット、ハニカム(ワシントンD.C.)
WaldorfAstoria北京のエグゼクティブシェフBenoitChargyは、3つの敷地内レストランを率い、クラシックなフランス料理のバックグラウンドと世界的な感性を組み合わせて、世界クラスのダイニング体験を生み出しています。ワシントンD.C.を拠点とするシェフBruner-Yangは、DCの「レストランオブザイヤー」で2012年イーター賞を受賞したMaketto、Honeycomb、TokiUndergroundのシェフ兼オーナーです。彼の独創的な汎アジア料理のその他の称賛には、2014年ジェームズビアード財団アワードのライジングスターシェフオブザイヤーのファイナリストや、ピープルズチョイスベストシェフ(ミッドアトランティック)のフード&ワインファイナリストが含まれます。

「アメリカ料理のチャンピオンである創設者のジェームズビアードの精神で、アメリカの料理の遺産に多くの注目すべき貢献をした象徴的なブランドであるウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツと再び提携できることを嬉しく思います」と社長のスーザンウンガロは言います。ジェームズビアード財団は、「ライジングスターシェフのセミファイナリストにグローバルな視点を提供し、世界中のウォルドーフアストリアのマスターシェフと協力して、現代的な象徴的な料理を作ることを楽しみにしています。」

JBFシェフは、選択した施設を1週間訪問し、キッチンの内外でウォルドーフアストリアマスターシェフと時間を過ごし、地元の市場や生産者、レストラン、または人里離れた場所を訪れてインスピレーションを得ます。

参加する各シェフは、2016年2月24日にニューヨークで料理の著名人のパネルのためにレシピを準備し、最終的に優勝料理を決定します。最終 ウォルドーフアストリアの味 世界中のブランドの25のホテルとリゾートのそれぞれで紹介され、今日の贅沢な旅行者のためのモダンクラシックとその名高い料理の遺産に加わります。

去年、 ウォルドーフアストリアの味 受賞者のハインツベック、ウォルドーフアストリアマスターシェフ、ローマカバリエリのラペルゴラ、ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツ、元シカゴのブラックバードのエグゼクティブシェフであるデビッドポージーは、セルリアックルートリゾットアラウォルドルフで最高の栄誉を授与されました。この料理は、リゾットの伝統的な米ベースをセロリの根に置き換える革新的な技術を使用して、象徴的なウォルドルフサラダを再発明したものです。


ウォルドーフアストリアの味セカンドコースの準備

バージニア州マクリーン-(BUSINESS WIRE)-(ビジネスワイヤ)-プログラムの2014年のデビューに続き、本日、ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツは2年目を発表しました。 ウォルドーフアストリアの味、米国の主要な料理芸術組織であるジェームズビアード財団(JBF)と提携した世界的な料理プログラム。この秋、次の象徴的な料理の検索は、アムステルダム、ニューオーリンズ、北京、エルサレム、オーランド。

「ジェームズビアード財団と2年目で提携できることに興奮しています。 ウォルドーフアストリアの味、私たちの料理の遺産を祝い、育むプログラムです」とジョンT.A.は述べています。ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツのグローバルヘッド、ヴァンダースライス。 「ウォルドルフアストリアは、世界中の140を超える世界クラスのバー、ラウンジ、専門レストランのそれぞれで卓越した料理を提供することに取り組んでいます。」

ウォルドーフアストリアの味 次の施設で5つのシェフ体験を主催します。

ルーズベルトニューオーリンズ、ウォルドーフアストリアホテル
2015年9月28日〜10月1日
ウォルドルフアストリアマスターシェフ:マークA.マジョリージュニア、ファウンテンラウンジレストランのシェフドキュイジーヌ
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:ジェレミーウェイン、ラフォリー(カリフォルニア州サンフランシスコ)の料理長
ニューオーリンズ出身のシェフ、マジョリーは、ロイヤルソネスタニューオーリンズ、トランプソネスタマイアミ、8月のラプロヴァンスを含む海外のいくつかのレストランで働いた後、2014年にルーズベルト、ウォルドーフアストリアホテルに加わりました。 2013年からLaFolieのシェフduCuisineを務めるシェフ、ウェインはボヘミアンクラブでスタートし、その後、シェフRolandPassotの下でサンフランシスコの有名な機関LaFolieに移りました。

ウォルドルフアストリアオーランド
2015年11月1日〜4日
ウォルドルフアストリアシェフ:バーナードフィエマイヤー、ウォルドルフアストリアオーランドのエグゼクティブシェフ
JBFライジングスターセミファイナリスト:Jamilka Borges、Bar Marcoのシェフ・ド・キュイジーヌ、Swing Truckの創設者(ペンシルバニア州ピッツバーグ)
日本、タイ、フランス、アメリカのキッチンでの経験を持つシェフのバーナード・フィーマイヤーは、ウォルドルフアストリアオーランドとヒルトンオーランドボネットクリークのエグゼクティブシェフとしての現在の地位に、国際的な料理への情熱をもたらします。シェフのボルヘスのピッツバーグレストランが営業しています ボナペティ 最高の新しいレストランのリストであり、優れた料理だけでなく、チップを使わないという方針で全国的な報道を受けています。

ウォルドーフアストリアアムステルダム
2015年11月9〜12日
Waldorf Astoriaマスターシェフ:Sidney Schutte、レストランLibrije’s Zusje Amsterdamのエグゼクティブシェフ(ミシュラン2つ星)
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:グレイノナス、オラマイエの共同エグゼクティブシェフ
Scholteshof(ベルギー)のRoger Soeveryns、De Librije Zwolle(オランダ)のJonnie Boer、AmberのRichard Ekkebusなどの有名なスターシェフのために、ランドマークマンダリンオリエンタルホテル(香港)で認められ、経験を積んでいます。 2014年5月のオープン以来、ウォルドルフアストリアアムステルダムのキッチンを管理しています。シェフのシュッテは、オープンからわずか7か月で、レストランリブライエのズボーアムステルダムで2つの名誉あるミケリンスターを受賞しました。マリオ・バターリ、動物のジョン・ショック、ヴィニー・ドトロ、銃の息子などのスターシェフと一緒に働いた後、 フード&ワイン 「ベストニューシェフ」のグレイノナスは、テキサス州オースティンにある、愛されている新しいガーデンサザンレストラン、オラマイエの共同エグゼクティブシェフです。

ウォルドルフアストリアエルサレム
2015年11月29日〜12月3日
ウォルドルフアストリアマスターシェフ:キングスコートアンドパレスレストランのエグゼクティブシェフ、イッチクミズラチバラク
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:ジョセフ「JJ」ジョンソン、セシルアンドミントンズ(ニューヨーク、ニューヨーク)のエグゼクティブシェフ
イスラエルで最も有名なシェフの1人であるエグゼクティブシェフのItzikBarakは、ウォルドーフアストリアエルサレムの2つの代表的なレストランで、伝統的なイスラエル料理と世界的な高級ダイニング体験を組み合わせた現代的な地中海料理にルーツをもたらします。ザガットとフォーブスの「30歳未満の30歳」の両方のリストに含まれているジョンソンシェフは、急成長している料理のホットスポットであるニューヨーク市のハーレム地区に拠点を置くセシルとミントンズのエグゼクティブシェフです。シェフのジョンソンは、アフリカとアジアのレンズを通して世界の味をまとめることを専門としています。

ウォルドーフアストリア北京
2015年12月14〜18日
ウォルドーフアストリアマスターシェフ:ブノワチャージー、ウォルドーフアストリア北京のエグゼクティブシェフ
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:エリックブルーナーヤンオブトキアンダーグラウンド、マケット、ハニカム(ワシントンD.C.)
WaldorfAstoria北京のエグゼクティブシェフBenoitChargyは、3つの敷地内レストランを率い、クラシックなフランス料理のバックグラウンドと世界的な感性を組み合わせて、世界クラスのダイニング体験を生み出しています。ワシントンD.C.を拠点とするシェフBruner-Yangは、DCの「レストランオブザイヤー」で2012年イーター賞を受賞したMaketto、Honeycomb、TokiUndergroundのシェフ兼オーナーです。彼の独創的な汎アジア料理のその他の称賛には、2014年ジェームズビアード財団アワードのライジングスターシェフオブザイヤーのファイナリストや、ピープルズチョイスベストシェフ(ミッドアトランティック)のフード&ワインファイナリストが含まれます。

「アメリカ料理のチャンピオンである創設者のジェームズビアードの精神で、アメリカの料理の遺産に多くの注目すべき貢献をした象徴的なブランドであるウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツと再び提携できることを嬉しく思います」と社長のスーザンウンガロは言います。ジェームズビアード財団は、「ライジングスターシェフのセミファイナリストにグローバルな視点を提供し、世界中のウォルドーフアストリアのマスターシェフと協力して、現代的な象徴的な料理を作ることを楽しみにしています。」

JBFシェフは、選択した施設を1週間訪問し、キッチンの内外でウォルドーフアストリアマスターシェフと時間を過ごし、地元の市場や生産者、レストラン、または人里離れた場所を訪れてインスピレーションを得ます。

参加している各シェフは、2016年2月24日にニューヨークで料理の著名人のパネルのためにレシピを準備し、最終的に優勝料理を決定します。最終 ウォルドーフアストリアの味 世界中のブランドの25のホテルとリゾートのそれぞれで紹介され、今日の贅沢な旅行者のためのモダンクラシックとその名高い料理の遺産に加わります。

去年、 ウォルドーフアストリアの味 受賞者のハインツベック、ウォルドーフアストリアマスターシェフ、ローマカバリエリのラペルゴラ、ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツ、元シカゴのブラックバードのエグゼクティブシェフであるデビッドポージーは、セルリアックルートリゾットアラウォルドルフで最高の栄誉を授与されました。この料理は、リゾットの伝統的な米ベースをセロリの根に置き換える革新的な技術を使用して、象徴的なウォルドルフサラダを再発明したものです。


ウォルドーフアストリアの味セカンドコースの準備

バージニア州マクリーン-(BUSINESS WIRE)-(ビジネスワイヤ)-プログラムの2014年のデビューに続き、本日、ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツは2年目を発表しました。 ウォルドーフアストリアの味、米国の主要な料理芸術組織であるジェームズビアード財団(JBF)と提携した世界的な料理プログラム。この秋、次の象徴的な料理の検索は、アムステルダム、ニューオーリンズ、北京、エルサレム、オーランド。

「ジェームズビアード財団と2年目で提携できることに興奮しています。 ウォルドーフアストリアの味、私たちの料理の遺産を祝い、育むプログラムです」とジョンT.A.は述べています。ウォルドーフアストリアホテルズ&アンプリゾーツのグローバルヘッド、ヴァンダースライス。 「ウォルドルフアストリアは、世界中の140を超える世界クラスのバー、ラウンジ、専門レストランのそれぞれで卓越した料理を提供することに取り組んでいます。」

ウォルドーフアストリアの味 次の施設で5つのシェフ体験を主催します。

ルーズベルトニューオーリンズ、ウォルドーフアストリアホテル
2015年9月28日〜10月1日
ウォルドルフアストリアマスターシェフ:マークA.マジョリージュニア、ファウンテンラウンジレストランのシェフドキュイジーヌ
JBFライジングスターセミファイナリストシェフ:ジェレミーウェイン、ラフォリー(カリフォルニア州サンフランシスコ)の料理長
ニューオーリンズ出身のシェフ、マジョリーは、ロイヤルソネスタニューオーリンズ、トランプソネスタマイアミ、8月のラプロヴァンスを含む海外のいくつかのレストランで働いた後、2014年にルーズベルト、ウォルドーフアストリアホテルに加わりました。 2013年からLaFolieのシェフduCuisineを務めるウェインシェフは、ボヘミアンクラブでスタートし、その後、RolandPassotシェフの下でサンフランシスコの有名な機関LaFolieに移りました。

ウォルドルフアストリアオーランド
2015年11月1日〜4日
ウォルドルフアストリアシェフ:バーナードフィエマイヤー、ウォルドルフアストリアオーランドのエグゼクティブシェフ
JBF Rising Star Semi-Finalist : Jamilka Borges, Chef de Cuisine at Bar Marco and Founder of Swing Truck (Pittsburgh, PA)
With experience in the kitchens of Japan, Thailand, France and the US, Chef Bernard Fiemeyer brings his passion for international cuisine to his current position as executive chef at Waldorf Astoria Orlando and Hilton Orlando Bonnet Creek. Chef Borges’ Pittsburgh restaurant has been on bon apétit’s Best New Restaurant list and has received national press not just for the outstanding cuisine, but also for its no tipping policy.

Waldorf Astoria Amsterdam
November 9 – 12, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Sidney Schutte, Executive Chef at Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam (two Michelin Stars)
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Grae Nonas, Co-Executive Chef at Olamaie
Gaining recognition and experience working for renowned star chefs such as Roger Soeveryns of Scholteshof (Belgium), Jonnie Boer of De Librije Zwolle (The Netherlands), and Richard Ekkebus of Amber at The Landmark Mandarin Oriental Hotel (Hong Kong), Executive Chef Schutte has been managing the kitchen at Waldorf Astoria Amsterdam since the opening in May 2014. Chef Schutte was awarded with two prestigious Michelin stars for Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam, only 7 months after opening. After working alongside star chefs such as Mario Batali, and Jon Shook and Vinny Dotolo of animal and Son of a Gun, フード&ワイン “Best New Chef” Grae Nonas is Co-Executive Chef at Olamaie, a beloved new garden southern restaurant in Austin, TX.

Waldorf Astoria Jerusalem
November 29 – December 3, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Itzik Mizrachi Barak, Executive Chef at King’s Court and Palace Restaurants
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Joseph “JJ” Johnson, Executive Chef at The Cecil and Minton’s (New York, NY)
Executive Chef Itzik Barak, one of Israel’s most renowned chefs, brings his roots in traditional Israeli cuisine paired with global fine dining experience to his contemporary Mediterranean cuisine at Waldorf Astoria Jerusalem’s two signature restaurants. Included in both Zagat and Forbes’ “30 Under 30” lists, Chef Johnson is Executive Chef at The Cecil and Minton’s, both based in the Harlem Neighborhood of New York City, a burgeoning culinary hotspot. Chef Johnson specialized in bringing together global flavors through an African and Asian lens.

Waldorf Astoria Beijing
December 14 – 18, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Benoit Chargy, Executive Chef at Waldorf Astoria Beijing
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Erik Bruner-Yang of Toki Underground, Maketto and Honeycomb (Washington, D.C.)
Waldorf Astoria Beijing Executive Chef Benoit Chargy leads three on-property restaurants, combining his background in classical French cuisine with a global sensibility to create a world-class dining experience. Washington, D.C.-based Chef Bruner-Yang is chef and owner of Maketto, Honeycomb and Toki Underground, which won the 2012 Eater award for DC’s “Restaurant of the Year.” Other accolades for his inventive pan-Asian cuisine include a finalist for the 2014 James Beard Foundation Award for Rising Star Chef of the Year and Food & Wine finalist for People’s Choice Best Chef (Mid-Atlantic).

“In the spirit of founder James Beard, a champion of American cuisine, we are delighted to once again partner with Waldorf Astoria Hotels & Resorts, an iconic brand that has made numerous notable contributions to America’s culinary heritage,” says Susan Ungaro, president, James Beard Foundation, "We are looking forward to giving our Rising Star Chefs semifinalists a global perspective, collaborating with Waldorf Astoria’s Master Chefs worldwide to create a contemporary iconic dish.”

The JBF chefs will visit their selected property for one week, spending time with the Waldorf Astoria Master Chef inside and outside the kitchen, visiting local markets and producers, restaurants or off-the-beaten-path locations for inspiration.

Each participating chef will prepare their recipes in New York on February 24, 2016, for a panel of culinary luminaries, who will ultimately decide the winning dish.最終 Taste of Waldorf Astoria will be featured at each of the brand’s 25 hotels and resorts worldwide, joining its storied culinary legacy with a modern classic for today’s luxury traveler.

去年、 Taste of Waldorf Astoria winners Heinz Beck, Waldorf Astoria Master Chef, at La Pergola at Rome Cavalieri, Waldorf Astoria Hotels & Resorts, and David Posey, formerly Executive Chef at Blackbird in Chicago, were awarded top honors with their Celery Root Risotto alla Waldorf. The dish was a reinvention of the iconic Waldorf Salad, using an innovative technique replacing the traditional rice base of risotto with celery root.


Taste of Waldorf AstoriaPrepares for Second Course

MCLEAN, Va.--( BUSINESS WIRE )--Following the program’s 2014 debut, today Waldorf Astoria Hotels & Resorts announces the second year of Taste of Waldorf Astoria, a global culinary program in partnership with the James Beard Foundation (JBF), the United States’ foremost culinary arts organization. This fall, the search for the next iconic dish continues with a fresh group of five hand-selected JBF Rising Star Semi-Finalist chefs dispatching to five new participating Waldorf Astoria destinations around the globe, including Amsterdam, New Orleans, Beijing, Jerusalem, and Orlando.

“We are thrilled to be partnering with the James Beard Foundation for a second year on Taste of Waldorf Astoria, a program that celebrates and nurtures our culinary heritage,” said John T.A. Vanderslice, global head, Waldorf Astoria Hotels & Resorts. “Waldorf Astoria is committed to culinary excellence at each of the brand’s more than 140 world-class bars, lounges, and specialty restaurants worldwide.”

Taste of Waldorf Astoria will host five chef experiences at the following properties:

The Roosevelt New Orleans, A Waldorf Astoria Hotel
September 28 – October 1, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Mark A. Majorie, Jr., Chef de Cuisine at Fountain Lounge Restaurant
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Jeremy Wayne, Chef de Cuisine at La Folie (San Francisco, CA)
A native of New Orleans, Chef Majorie joined The Roosevelt, A Waldorf Astoria Hotel, in 2014 after stints at Royal Sonesta New Orleans, Trump Sonesta Miami and several restaurants abroad, including August in La Provence. Chef du Cuisine at La Folie since 2013, Chef Wayne got his start at Bohemian Club, before moving to respected San Francisco institution La Folie under Chef Roland Passot.

Waldorf Astoria Orlando
November 1 – 4, 2015
Waldorf Astoria Chef : Bernard Fiemeyer, Executive Chef at Waldorf Astoria Orlando
JBF Rising Star Semi-Finalist : Jamilka Borges, Chef de Cuisine at Bar Marco and Founder of Swing Truck (Pittsburgh, PA)
With experience in the kitchens of Japan, Thailand, France and the US, Chef Bernard Fiemeyer brings his passion for international cuisine to his current position as executive chef at Waldorf Astoria Orlando and Hilton Orlando Bonnet Creek. Chef Borges’ Pittsburgh restaurant has been on bon apétit’s Best New Restaurant list and has received national press not just for the outstanding cuisine, but also for its no tipping policy.

Waldorf Astoria Amsterdam
November 9 – 12, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Sidney Schutte, Executive Chef at Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam (two Michelin Stars)
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Grae Nonas, Co-Executive Chef at Olamaie
Gaining recognition and experience working for renowned star chefs such as Roger Soeveryns of Scholteshof (Belgium), Jonnie Boer of De Librije Zwolle (The Netherlands), and Richard Ekkebus of Amber at The Landmark Mandarin Oriental Hotel (Hong Kong), Executive Chef Schutte has been managing the kitchen at Waldorf Astoria Amsterdam since the opening in May 2014. Chef Schutte was awarded with two prestigious Michelin stars for Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam, only 7 months after opening. After working alongside star chefs such as Mario Batali, and Jon Shook and Vinny Dotolo of animal and Son of a Gun, フード&ワイン “Best New Chef” Grae Nonas is Co-Executive Chef at Olamaie, a beloved new garden southern restaurant in Austin, TX.

Waldorf Astoria Jerusalem
November 29 – December 3, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Itzik Mizrachi Barak, Executive Chef at King’s Court and Palace Restaurants
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Joseph “JJ” Johnson, Executive Chef at The Cecil and Minton’s (New York, NY)
Executive Chef Itzik Barak, one of Israel’s most renowned chefs, brings his roots in traditional Israeli cuisine paired with global fine dining experience to his contemporary Mediterranean cuisine at Waldorf Astoria Jerusalem’s two signature restaurants. Included in both Zagat and Forbes’ “30 Under 30” lists, Chef Johnson is Executive Chef at The Cecil and Minton’s, both based in the Harlem Neighborhood of New York City, a burgeoning culinary hotspot. Chef Johnson specialized in bringing together global flavors through an African and Asian lens.

Waldorf Astoria Beijing
December 14 – 18, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Benoit Chargy, Executive Chef at Waldorf Astoria Beijing
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Erik Bruner-Yang of Toki Underground, Maketto and Honeycomb (Washington, D.C.)
Waldorf Astoria Beijing Executive Chef Benoit Chargy leads three on-property restaurants, combining his background in classical French cuisine with a global sensibility to create a world-class dining experience. Washington, D.C.-based Chef Bruner-Yang is chef and owner of Maketto, Honeycomb and Toki Underground, which won the 2012 Eater award for DC’s “Restaurant of the Year.” Other accolades for his inventive pan-Asian cuisine include a finalist for the 2014 James Beard Foundation Award for Rising Star Chef of the Year and Food & Wine finalist for People’s Choice Best Chef (Mid-Atlantic).

“In the spirit of founder James Beard, a champion of American cuisine, we are delighted to once again partner with Waldorf Astoria Hotels & Resorts, an iconic brand that has made numerous notable contributions to America’s culinary heritage,” says Susan Ungaro, president, James Beard Foundation, "We are looking forward to giving our Rising Star Chefs semifinalists a global perspective, collaborating with Waldorf Astoria’s Master Chefs worldwide to create a contemporary iconic dish.”

The JBF chefs will visit their selected property for one week, spending time with the Waldorf Astoria Master Chef inside and outside the kitchen, visiting local markets and producers, restaurants or off-the-beaten-path locations for inspiration.

Each participating chef will prepare their recipes in New York on February 24, 2016, for a panel of culinary luminaries, who will ultimately decide the winning dish.最終 Taste of Waldorf Astoria will be featured at each of the brand’s 25 hotels and resorts worldwide, joining its storied culinary legacy with a modern classic for today’s luxury traveler.

去年、 Taste of Waldorf Astoria winners Heinz Beck, Waldorf Astoria Master Chef, at La Pergola at Rome Cavalieri, Waldorf Astoria Hotels & Resorts, and David Posey, formerly Executive Chef at Blackbird in Chicago, were awarded top honors with their Celery Root Risotto alla Waldorf. The dish was a reinvention of the iconic Waldorf Salad, using an innovative technique replacing the traditional rice base of risotto with celery root.


Taste of Waldorf AstoriaPrepares for Second Course

MCLEAN, Va.--( BUSINESS WIRE )--Following the program’s 2014 debut, today Waldorf Astoria Hotels & Resorts announces the second year of Taste of Waldorf Astoria, a global culinary program in partnership with the James Beard Foundation (JBF), the United States’ foremost culinary arts organization. This fall, the search for the next iconic dish continues with a fresh group of five hand-selected JBF Rising Star Semi-Finalist chefs dispatching to five new participating Waldorf Astoria destinations around the globe, including Amsterdam, New Orleans, Beijing, Jerusalem, and Orlando.

“We are thrilled to be partnering with the James Beard Foundation for a second year on Taste of Waldorf Astoria, a program that celebrates and nurtures our culinary heritage,” said John T.A. Vanderslice, global head, Waldorf Astoria Hotels & Resorts. “Waldorf Astoria is committed to culinary excellence at each of the brand’s more than 140 world-class bars, lounges, and specialty restaurants worldwide.”

Taste of Waldorf Astoria will host five chef experiences at the following properties:

The Roosevelt New Orleans, A Waldorf Astoria Hotel
September 28 – October 1, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Mark A. Majorie, Jr., Chef de Cuisine at Fountain Lounge Restaurant
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Jeremy Wayne, Chef de Cuisine at La Folie (San Francisco, CA)
A native of New Orleans, Chef Majorie joined The Roosevelt, A Waldorf Astoria Hotel, in 2014 after stints at Royal Sonesta New Orleans, Trump Sonesta Miami and several restaurants abroad, including August in La Provence. Chef du Cuisine at La Folie since 2013, Chef Wayne got his start at Bohemian Club, before moving to respected San Francisco institution La Folie under Chef Roland Passot.

Waldorf Astoria Orlando
November 1 – 4, 2015
Waldorf Astoria Chef : Bernard Fiemeyer, Executive Chef at Waldorf Astoria Orlando
JBF Rising Star Semi-Finalist : Jamilka Borges, Chef de Cuisine at Bar Marco and Founder of Swing Truck (Pittsburgh, PA)
With experience in the kitchens of Japan, Thailand, France and the US, Chef Bernard Fiemeyer brings his passion for international cuisine to his current position as executive chef at Waldorf Astoria Orlando and Hilton Orlando Bonnet Creek. Chef Borges’ Pittsburgh restaurant has been on bon apétit’s Best New Restaurant list and has received national press not just for the outstanding cuisine, but also for its no tipping policy.

Waldorf Astoria Amsterdam
November 9 – 12, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Sidney Schutte, Executive Chef at Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam (two Michelin Stars)
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Grae Nonas, Co-Executive Chef at Olamaie
Gaining recognition and experience working for renowned star chefs such as Roger Soeveryns of Scholteshof (Belgium), Jonnie Boer of De Librije Zwolle (The Netherlands), and Richard Ekkebus of Amber at The Landmark Mandarin Oriental Hotel (Hong Kong), Executive Chef Schutte has been managing the kitchen at Waldorf Astoria Amsterdam since the opening in May 2014. Chef Schutte was awarded with two prestigious Michelin stars for Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam, only 7 months after opening. After working alongside star chefs such as Mario Batali, and Jon Shook and Vinny Dotolo of animal and Son of a Gun, フード&ワイン “Best New Chef” Grae Nonas is Co-Executive Chef at Olamaie, a beloved new garden southern restaurant in Austin, TX.

Waldorf Astoria Jerusalem
November 29 – December 3, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Itzik Mizrachi Barak, Executive Chef at King’s Court and Palace Restaurants
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Joseph “JJ” Johnson, Executive Chef at The Cecil and Minton’s (New York, NY)
Executive Chef Itzik Barak, one of Israel’s most renowned chefs, brings his roots in traditional Israeli cuisine paired with global fine dining experience to his contemporary Mediterranean cuisine at Waldorf Astoria Jerusalem’s two signature restaurants. Included in both Zagat and Forbes’ “30 Under 30” lists, Chef Johnson is Executive Chef at The Cecil and Minton’s, both based in the Harlem Neighborhood of New York City, a burgeoning culinary hotspot. Chef Johnson specialized in bringing together global flavors through an African and Asian lens.

Waldorf Astoria Beijing
December 14 – 18, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Benoit Chargy, Executive Chef at Waldorf Astoria Beijing
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Erik Bruner-Yang of Toki Underground, Maketto and Honeycomb (Washington, D.C.)
Waldorf Astoria Beijing Executive Chef Benoit Chargy leads three on-property restaurants, combining his background in classical French cuisine with a global sensibility to create a world-class dining experience. Washington, D.C.-based Chef Bruner-Yang is chef and owner of Maketto, Honeycomb and Toki Underground, which won the 2012 Eater award for DC’s “Restaurant of the Year.” Other accolades for his inventive pan-Asian cuisine include a finalist for the 2014 James Beard Foundation Award for Rising Star Chef of the Year and Food & Wine finalist for People’s Choice Best Chef (Mid-Atlantic).

“In the spirit of founder James Beard, a champion of American cuisine, we are delighted to once again partner with Waldorf Astoria Hotels & Resorts, an iconic brand that has made numerous notable contributions to America’s culinary heritage,” says Susan Ungaro, president, James Beard Foundation, "We are looking forward to giving our Rising Star Chefs semifinalists a global perspective, collaborating with Waldorf Astoria’s Master Chefs worldwide to create a contemporary iconic dish.”

The JBF chefs will visit their selected property for one week, spending time with the Waldorf Astoria Master Chef inside and outside the kitchen, visiting local markets and producers, restaurants or off-the-beaten-path locations for inspiration.

Each participating chef will prepare their recipes in New York on February 24, 2016, for a panel of culinary luminaries, who will ultimately decide the winning dish.最終 Taste of Waldorf Astoria will be featured at each of the brand’s 25 hotels and resorts worldwide, joining its storied culinary legacy with a modern classic for today’s luxury traveler.

去年、 Taste of Waldorf Astoria winners Heinz Beck, Waldorf Astoria Master Chef, at La Pergola at Rome Cavalieri, Waldorf Astoria Hotels & Resorts, and David Posey, formerly Executive Chef at Blackbird in Chicago, were awarded top honors with their Celery Root Risotto alla Waldorf. The dish was a reinvention of the iconic Waldorf Salad, using an innovative technique replacing the traditional rice base of risotto with celery root.


Taste of Waldorf AstoriaPrepares for Second Course

MCLEAN, Va.--( BUSINESS WIRE )--Following the program’s 2014 debut, today Waldorf Astoria Hotels & Resorts announces the second year of Taste of Waldorf Astoria, a global culinary program in partnership with the James Beard Foundation (JBF), the United States’ foremost culinary arts organization. This fall, the search for the next iconic dish continues with a fresh group of five hand-selected JBF Rising Star Semi-Finalist chefs dispatching to five new participating Waldorf Astoria destinations around the globe, including Amsterdam, New Orleans, Beijing, Jerusalem, and Orlando.

“We are thrilled to be partnering with the James Beard Foundation for a second year on Taste of Waldorf Astoria, a program that celebrates and nurtures our culinary heritage,” said John T.A. Vanderslice, global head, Waldorf Astoria Hotels & Resorts. “Waldorf Astoria is committed to culinary excellence at each of the brand’s more than 140 world-class bars, lounges, and specialty restaurants worldwide.”

Taste of Waldorf Astoria will host five chef experiences at the following properties:

The Roosevelt New Orleans, A Waldorf Astoria Hotel
September 28 – October 1, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Mark A. Majorie, Jr., Chef de Cuisine at Fountain Lounge Restaurant
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Jeremy Wayne, Chef de Cuisine at La Folie (San Francisco, CA)
A native of New Orleans, Chef Majorie joined The Roosevelt, A Waldorf Astoria Hotel, in 2014 after stints at Royal Sonesta New Orleans, Trump Sonesta Miami and several restaurants abroad, including August in La Provence. Chef du Cuisine at La Folie since 2013, Chef Wayne got his start at Bohemian Club, before moving to respected San Francisco institution La Folie under Chef Roland Passot.

Waldorf Astoria Orlando
November 1 – 4, 2015
Waldorf Astoria Chef : Bernard Fiemeyer, Executive Chef at Waldorf Astoria Orlando
JBF Rising Star Semi-Finalist : Jamilka Borges, Chef de Cuisine at Bar Marco and Founder of Swing Truck (Pittsburgh, PA)
With experience in the kitchens of Japan, Thailand, France and the US, Chef Bernard Fiemeyer brings his passion for international cuisine to his current position as executive chef at Waldorf Astoria Orlando and Hilton Orlando Bonnet Creek. Chef Borges’ Pittsburgh restaurant has been on bon apétit’s Best New Restaurant list and has received national press not just for the outstanding cuisine, but also for its no tipping policy.

Waldorf Astoria Amsterdam
November 9 – 12, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Sidney Schutte, Executive Chef at Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam (two Michelin Stars)
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Grae Nonas, Co-Executive Chef at Olamaie
Gaining recognition and experience working for renowned star chefs such as Roger Soeveryns of Scholteshof (Belgium), Jonnie Boer of De Librije Zwolle (The Netherlands), and Richard Ekkebus of Amber at The Landmark Mandarin Oriental Hotel (Hong Kong), Executive Chef Schutte has been managing the kitchen at Waldorf Astoria Amsterdam since the opening in May 2014. Chef Schutte was awarded with two prestigious Michelin stars for Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam, only 7 months after opening. After working alongside star chefs such as Mario Batali, and Jon Shook and Vinny Dotolo of animal and Son of a Gun, フード&ワイン “Best New Chef” Grae Nonas is Co-Executive Chef at Olamaie, a beloved new garden southern restaurant in Austin, TX.

Waldorf Astoria Jerusalem
November 29 – December 3, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Itzik Mizrachi Barak, Executive Chef at King’s Court and Palace Restaurants
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Joseph “JJ” Johnson, Executive Chef at The Cecil and Minton’s (New York, NY)
Executive Chef Itzik Barak, one of Israel’s most renowned chefs, brings his roots in traditional Israeli cuisine paired with global fine dining experience to his contemporary Mediterranean cuisine at Waldorf Astoria Jerusalem’s two signature restaurants. Included in both Zagat and Forbes’ “30 Under 30” lists, Chef Johnson is Executive Chef at The Cecil and Minton’s, both based in the Harlem Neighborhood of New York City, a burgeoning culinary hotspot. Chef Johnson specialized in bringing together global flavors through an African and Asian lens.

Waldorf Astoria Beijing
December 14 – 18, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Benoit Chargy, Executive Chef at Waldorf Astoria Beijing
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Erik Bruner-Yang of Toki Underground, Maketto and Honeycomb (Washington, D.C.)
Waldorf Astoria Beijing Executive Chef Benoit Chargy leads three on-property restaurants, combining his background in classical French cuisine with a global sensibility to create a world-class dining experience. Washington, D.C.-based Chef Bruner-Yang is chef and owner of Maketto, Honeycomb and Toki Underground, which won the 2012 Eater award for DC’s “Restaurant of the Year.” Other accolades for his inventive pan-Asian cuisine include a finalist for the 2014 James Beard Foundation Award for Rising Star Chef of the Year and Food & Wine finalist for People’s Choice Best Chef (Mid-Atlantic).

“In the spirit of founder James Beard, a champion of American cuisine, we are delighted to once again partner with Waldorf Astoria Hotels & Resorts, an iconic brand that has made numerous notable contributions to America’s culinary heritage,” says Susan Ungaro, president, James Beard Foundation, "We are looking forward to giving our Rising Star Chefs semifinalists a global perspective, collaborating with Waldorf Astoria’s Master Chefs worldwide to create a contemporary iconic dish.”

The JBF chefs will visit their selected property for one week, spending time with the Waldorf Astoria Master Chef inside and outside the kitchen, visiting local markets and producers, restaurants or off-the-beaten-path locations for inspiration.

Each participating chef will prepare their recipes in New York on February 24, 2016, for a panel of culinary luminaries, who will ultimately decide the winning dish.最終 Taste of Waldorf Astoria will be featured at each of the brand’s 25 hotels and resorts worldwide, joining its storied culinary legacy with a modern classic for today’s luxury traveler.

去年、 Taste of Waldorf Astoria winners Heinz Beck, Waldorf Astoria Master Chef, at La Pergola at Rome Cavalieri, Waldorf Astoria Hotels & Resorts, and David Posey, formerly Executive Chef at Blackbird in Chicago, were awarded top honors with their Celery Root Risotto alla Waldorf. The dish was a reinvention of the iconic Waldorf Salad, using an innovative technique replacing the traditional rice base of risotto with celery root.


Taste of Waldorf AstoriaPrepares for Second Course

MCLEAN, Va.--( BUSINESS WIRE )--Following the program’s 2014 debut, today Waldorf Astoria Hotels & Resorts announces the second year of Taste of Waldorf Astoria, a global culinary program in partnership with the James Beard Foundation (JBF), the United States’ foremost culinary arts organization. This fall, the search for the next iconic dish continues with a fresh group of five hand-selected JBF Rising Star Semi-Finalist chefs dispatching to five new participating Waldorf Astoria destinations around the globe, including Amsterdam, New Orleans, Beijing, Jerusalem, and Orlando.

“We are thrilled to be partnering with the James Beard Foundation for a second year on Taste of Waldorf Astoria, a program that celebrates and nurtures our culinary heritage,” said John T.A. Vanderslice, global head, Waldorf Astoria Hotels & Resorts. “Waldorf Astoria is committed to culinary excellence at each of the brand’s more than 140 world-class bars, lounges, and specialty restaurants worldwide.”

Taste of Waldorf Astoria will host five chef experiences at the following properties:

The Roosevelt New Orleans, A Waldorf Astoria Hotel
September 28 – October 1, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Mark A. Majorie, Jr., Chef de Cuisine at Fountain Lounge Restaurant
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Jeremy Wayne, Chef de Cuisine at La Folie (San Francisco, CA)
A native of New Orleans, Chef Majorie joined The Roosevelt, A Waldorf Astoria Hotel, in 2014 after stints at Royal Sonesta New Orleans, Trump Sonesta Miami and several restaurants abroad, including August in La Provence. Chef du Cuisine at La Folie since 2013, Chef Wayne got his start at Bohemian Club, before moving to respected San Francisco institution La Folie under Chef Roland Passot.

Waldorf Astoria Orlando
November 1 – 4, 2015
Waldorf Astoria Chef : Bernard Fiemeyer, Executive Chef at Waldorf Astoria Orlando
JBF Rising Star Semi-Finalist : Jamilka Borges, Chef de Cuisine at Bar Marco and Founder of Swing Truck (Pittsburgh, PA)
With experience in the kitchens of Japan, Thailand, France and the US, Chef Bernard Fiemeyer brings his passion for international cuisine to his current position as executive chef at Waldorf Astoria Orlando and Hilton Orlando Bonnet Creek. Chef Borges’ Pittsburgh restaurant has been on bon apétit’s Best New Restaurant list and has received national press not just for the outstanding cuisine, but also for its no tipping policy.

Waldorf Astoria Amsterdam
November 9 – 12, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Sidney Schutte, Executive Chef at Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam (two Michelin Stars)
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Grae Nonas, Co-Executive Chef at Olamaie
Gaining recognition and experience working for renowned star chefs such as Roger Soeveryns of Scholteshof (Belgium), Jonnie Boer of De Librije Zwolle (The Netherlands), and Richard Ekkebus of Amber at The Landmark Mandarin Oriental Hotel (Hong Kong), Executive Chef Schutte has been managing the kitchen at Waldorf Astoria Amsterdam since the opening in May 2014. Chef Schutte was awarded with two prestigious Michelin stars for Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam, only 7 months after opening. After working alongside star chefs such as Mario Batali, and Jon Shook and Vinny Dotolo of animal and Son of a Gun, フード&ワイン “Best New Chef” Grae Nonas is Co-Executive Chef at Olamaie, a beloved new garden southern restaurant in Austin, TX.

Waldorf Astoria Jerusalem
November 29 – December 3, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Itzik Mizrachi Barak, Executive Chef at King’s Court and Palace Restaurants
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Joseph “JJ” Johnson, Executive Chef at The Cecil and Minton’s (New York, NY)
Executive Chef Itzik Barak, one of Israel’s most renowned chefs, brings his roots in traditional Israeli cuisine paired with global fine dining experience to his contemporary Mediterranean cuisine at Waldorf Astoria Jerusalem’s two signature restaurants. Included in both Zagat and Forbes’ “30 Under 30” lists, Chef Johnson is Executive Chef at The Cecil and Minton’s, both based in the Harlem Neighborhood of New York City, a burgeoning culinary hotspot. Chef Johnson specialized in bringing together global flavors through an African and Asian lens.

Waldorf Astoria Beijing
December 14 – 18, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Benoit Chargy, Executive Chef at Waldorf Astoria Beijing
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Erik Bruner-Yang of Toki Underground, Maketto and Honeycomb (Washington, D.C.)
Waldorf Astoria Beijing Executive Chef Benoit Chargy leads three on-property restaurants, combining his background in classical French cuisine with a global sensibility to create a world-class dining experience. Washington, D.C.-based Chef Bruner-Yang is chef and owner of Maketto, Honeycomb and Toki Underground, which won the 2012 Eater award for DC’s “Restaurant of the Year.” Other accolades for his inventive pan-Asian cuisine include a finalist for the 2014 James Beard Foundation Award for Rising Star Chef of the Year and Food & Wine finalist for People’s Choice Best Chef (Mid-Atlantic).

“In the spirit of founder James Beard, a champion of American cuisine, we are delighted to once again partner with Waldorf Astoria Hotels & Resorts, an iconic brand that has made numerous notable contributions to America’s culinary heritage,” says Susan Ungaro, president, James Beard Foundation, "We are looking forward to giving our Rising Star Chefs semifinalists a global perspective, collaborating with Waldorf Astoria’s Master Chefs worldwide to create a contemporary iconic dish.”

The JBF chefs will visit their selected property for one week, spending time with the Waldorf Astoria Master Chef inside and outside the kitchen, visiting local markets and producers, restaurants or off-the-beaten-path locations for inspiration.

Each participating chef will prepare their recipes in New York on February 24, 2016, for a panel of culinary luminaries, who will ultimately decide the winning dish.最終 Taste of Waldorf Astoria will be featured at each of the brand’s 25 hotels and resorts worldwide, joining its storied culinary legacy with a modern classic for today’s luxury traveler.

去年、 Taste of Waldorf Astoria winners Heinz Beck, Waldorf Astoria Master Chef, at La Pergola at Rome Cavalieri, Waldorf Astoria Hotels & Resorts, and David Posey, formerly Executive Chef at Blackbird in Chicago, were awarded top honors with their Celery Root Risotto alla Waldorf. The dish was a reinvention of the iconic Waldorf Salad, using an innovative technique replacing the traditional rice base of risotto with celery root.


Taste of Waldorf AstoriaPrepares for Second Course

MCLEAN, Va.--( BUSINESS WIRE )--Following the program’s 2014 debut, today Waldorf Astoria Hotels & Resorts announces the second year of Taste of Waldorf Astoria, a global culinary program in partnership with the James Beard Foundation (JBF), the United States’ foremost culinary arts organization. This fall, the search for the next iconic dish continues with a fresh group of five hand-selected JBF Rising Star Semi-Finalist chefs dispatching to five new participating Waldorf Astoria destinations around the globe, including Amsterdam, New Orleans, Beijing, Jerusalem, and Orlando.

“We are thrilled to be partnering with the James Beard Foundation for a second year on Taste of Waldorf Astoria, a program that celebrates and nurtures our culinary heritage,” said John T.A. Vanderslice, global head, Waldorf Astoria Hotels & Resorts. “Waldorf Astoria is committed to culinary excellence at each of the brand’s more than 140 world-class bars, lounges, and specialty restaurants worldwide.”

Taste of Waldorf Astoria will host five chef experiences at the following properties:

The Roosevelt New Orleans, A Waldorf Astoria Hotel
September 28 – October 1, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Mark A. Majorie, Jr., Chef de Cuisine at Fountain Lounge Restaurant
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Jeremy Wayne, Chef de Cuisine at La Folie (San Francisco, CA)
A native of New Orleans, Chef Majorie joined The Roosevelt, A Waldorf Astoria Hotel, in 2014 after stints at Royal Sonesta New Orleans, Trump Sonesta Miami and several restaurants abroad, including August in La Provence. Chef du Cuisine at La Folie since 2013, Chef Wayne got his start at Bohemian Club, before moving to respected San Francisco institution La Folie under Chef Roland Passot.

Waldorf Astoria Orlando
November 1 – 4, 2015
Waldorf Astoria Chef : Bernard Fiemeyer, Executive Chef at Waldorf Astoria Orlando
JBF Rising Star Semi-Finalist : Jamilka Borges, Chef de Cuisine at Bar Marco and Founder of Swing Truck (Pittsburgh, PA)
With experience in the kitchens of Japan, Thailand, France and the US, Chef Bernard Fiemeyer brings his passion for international cuisine to his current position as executive chef at Waldorf Astoria Orlando and Hilton Orlando Bonnet Creek. Chef Borges’ Pittsburgh restaurant has been on bon apétit’s Best New Restaurant list and has received national press not just for the outstanding cuisine, but also for its no tipping policy.

Waldorf Astoria Amsterdam
November 9 – 12, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Sidney Schutte, Executive Chef at Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam (two Michelin Stars)
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Grae Nonas, Co-Executive Chef at Olamaie
Gaining recognition and experience working for renowned star chefs such as Roger Soeveryns of Scholteshof (Belgium), Jonnie Boer of De Librije Zwolle (The Netherlands), and Richard Ekkebus of Amber at The Landmark Mandarin Oriental Hotel (Hong Kong), Executive Chef Schutte has been managing the kitchen at Waldorf Astoria Amsterdam since the opening in May 2014. Chef Schutte was awarded with two prestigious Michelin stars for Restaurant Librije’s Zusje Amsterdam, only 7 months after opening. After working alongside star chefs such as Mario Batali, and Jon Shook and Vinny Dotolo of animal and Son of a Gun, フード&ワイン “Best New Chef” Grae Nonas is Co-Executive Chef at Olamaie, a beloved new garden southern restaurant in Austin, TX.

Waldorf Astoria Jerusalem
November 29 – December 3, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Itzik Mizrachi Barak, Executive Chef at King’s Court and Palace Restaurants
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Joseph “JJ” Johnson, Executive Chef at The Cecil and Minton’s (New York, NY)
Executive Chef Itzik Barak, one of Israel’s most renowned chefs, brings his roots in traditional Israeli cuisine paired with global fine dining experience to his contemporary Mediterranean cuisine at Waldorf Astoria Jerusalem’s two signature restaurants. Included in both Zagat and Forbes’ “30 Under 30” lists, Chef Johnson is Executive Chef at The Cecil and Minton’s, both based in the Harlem Neighborhood of New York City, a burgeoning culinary hotspot. Chef Johnson specialized in bringing together global flavors through an African and Asian lens.

Waldorf Astoria Beijing
December 14 – 18, 2015
Waldorf Astoria Master Chef : Benoit Chargy, Executive Chef at Waldorf Astoria Beijing
JBF Rising Star Semi-Finalist Chef : Erik Bruner-Yang of Toki Underground, Maketto and Honeycomb (Washington, D.C.)
Waldorf Astoria Beijing Executive Chef Benoit Chargy leads three on-property restaurants, combining his background in classical French cuisine with a global sensibility to create a world-class dining experience. Washington, D.C.-based Chef Bruner-Yang is chef and owner of Maketto, Honeycomb and Toki Underground, which won the 2012 Eater award for DC’s “Restaurant of the Year.” Other accolades for his inventive pan-Asian cuisine include a finalist for the 2014 James Beard Foundation Award for Rising Star Chef of the Year and Food & Wine finalist for People’s Choice Best Chef (Mid-Atlantic).

“In the spirit of founder James Beard, a champion of American cuisine, we are delighted to once again partner with Waldorf Astoria Hotels & Resorts, an iconic brand that has made numerous notable contributions to America’s culinary heritage,” says Susan Ungaro, president, James Beard Foundation, "We are looking forward to giving our Rising Star Chefs semifinalists a global perspective, collaborating with Waldorf Astoria’s Master Chefs worldwide to create a contemporary iconic dish.”

The JBF chefs will visit their selected property for one week, spending time with the Waldorf Astoria Master Chef inside and outside the kitchen, visiting local markets and producers, restaurants or off-the-beaten-path locations for inspiration.

Each participating chef will prepare their recipes in New York on February 24, 2016, for a panel of culinary luminaries, who will ultimately decide the winning dish.最終 Taste of Waldorf Astoria will be featured at each of the brand’s 25 hotels and resorts worldwide, joining its storied culinary legacy with a modern classic for today’s luxury traveler.

去年、 Taste of Waldorf Astoria winners Heinz Beck, Waldorf Astoria Master Chef, at La Pergola at Rome Cavalieri, Waldorf Astoria Hotels & Resorts, and David Posey, formerly Executive Chef at Blackbird in Chicago, were awarded top honors with their Celery Root Risotto alla Waldorf. The dish was a reinvention of the iconic Waldorf Salad, using an innovative technique replacing the traditional rice base of risotto with celery root.


ビデオを見る: ניו אורלינס - להקת הפארק (八月 2022).