新しいレシピ

これは世界で最も視聴されているワインビデオですか?

これは世界で最も視聴されているワインビデオですか?



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

Mirabeau enProvenceの「ワインのボトルを開ける方法-栓抜きなしで」の視聴回数は5,000万回を超えています

ワインメーカーのスティーブン・クロンク氏は、「私たちの目的は、ワインの言葉をわかりやすく説明すると同時に、消費者にとってワインを楽しくすることです」と述べています。

私たちの多くがよく知っている問題です。ワインのボトルを楽しみたいのですが、栓抜きが見つかりません。

たくさんありますが この問題を回避するための創造的な方法、 NS ビデオ Mirabeau enProvenceのワインメーカーStephenCronkが、靴でワインのボトルを開ける方法をデモンストレーションし、2年ちょっと前に投稿されて以来、5,000万回以上の再生回数を記録しました。YouTubeから1,100万回、共有から3,900万回以上です。ソーシャルメディア。

「私はソーシャルメディアプラットフォームでファンを楽しませ、交流したいと思っています。この動画は、試してみたくはありませんが、その場でヒットしたようです。これは、オンラインで撮影して投稿した222番目の動画でした。」

しかし、クロンクは、この動画の名声が、受賞歴のあるプロヴァンスのロゼを作っているという事実を損なうことを望んでいません。 「私たちの目的は、ワインの言葉をわかりやすく説明すると同時に、消費者にとってワインを楽しくすることです」と彼はドリンクビジネスに語った。 「調査を行った結果、5,000万回の再生回数により、ミラボーのこの動画は世界で最も視聴されているオンラインワイン動画になるはずです。」

ミラボーアンプロヴァンスは、スティーブンと彼の妻、ジーニーによって2009年に設立されました。


世界で最も人気のある10のモスカトワインブランド(2019)

イタリアのモスカトは、世界で最も古く、最も用途の広いブドウ科の1つの最も有名な同義語です。スペイン語でモスカテル、フランス語でマスカットとしても知られるブドウのグループは、甘くて低アルコール度数のスパークラー、アロマティックホワイトロゼデザートワイン、時には赤など、さまざまなスタイルのワインを生産しています。

最も一般的に植えられている品種、マスカットブラン(モスカトビアンコ)は、イタリアのピエモンテで有名な古典的な発泡性のスタイルであるモスカトd&#8217アスティに主演しています。マスカット・オブ・アレクサンドリアとともに、ブドウはまだ白ワインの生産にも使用されています。

ピンクモスカトは少量の赤ワインをブレンドすることで色合いを増し、珍しいレッドモスカトはイタリアの赤ブドウであるシアバとアレクサンドリアのマスカットの交配種であるブラックマスカットと呼ばれるブドウ品種を使用して作られています。簡単に言えば、モスカトには誰にとっても何かがあります。現在のトレンドを知りたいですか?現在、世界で最も人気のある10のMoscatoブランドをまとめるために、WineSearcherの頻度データを選別しました。

これはあなたが今まで購入する最後の栓抜きです

10. Coppo Moncalvina、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ピエモンテのカネッリ斜面に位置するコッポは、18世紀の地下ワインセラーで有名です。このセラーは丘の中腹に深く伸びており、ユネスコの世界遺産に登録されています。コッポは、赤ブドウのバルベーラを使用して高品質のワインを作る方法を開拓しましたが、これまでで最も人気のある製品は、この陽気なモスカートダスティです。平均価格:16ドル。

9. Michele Chiarlo Nivole、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ミケーレ・キアーロは1956年に彼の名を冠したワイナリーを設立しましたが、彼自身は4世代のピエモンテのワインメーカーの出身です。地元の方言で雲を意味するニヴォレは、カネッリ周辺の傾斜した丘からの果物を使用して作られています。ワインは軽くスパークリングする5パーセントのアルコール度数に発酵されます。平均価格$ 24。

8. SkinnyGirl Moscato、イタリア

元リアルハウスワイフのキャストメンバーであるベテニーフランケルが立ち上げたSkinnyGirlCocktailsは、2011年3月にスピリッツコングロマリットのビームサントリーに買収されました。このスパークリングで甘いモスカトは、ブランドが提供する7つの「低カロリー」ワインの1つです。平均価格:11ドル。

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose、フランス

このロゼバブルの手頃なボトルは、このリストで唯一のフランスの製品です。 Muscadorによると、「食前酒、デザートワイン、またはその日のその他の甘い瞬間として」提供するのが最適です。平均価格:5ドル。

6.イノセントバイスタンダーモスカトスパークリング、ビクトリア、オーストラリア

オーストラリアのビクトリア地方出身のイノセントバイスタンダーは、マスカットゴードとブラックマスカットオブハンブルクのブレンドです。 Wine-Searcherによると、これは世界で最も検索されているピンクのモスカトです。平均価格:13ドル。

5. La Spinetta Bricco Quaglia、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ラスピネッタはプレミアムバローロとバルバレスコと密接に関連していますが、そのモスカトは間違いなく割引されるべきではありません。この甘い線香花火のマスカットブランは、50エーカーの単一のブドウ園から来ており、生産量は年間約11万本です。平均価格:18ドル。

4. Vietti Cascinetta、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

このモスカートダスティのブドウは、カスティリオーネティネッラにある小さなブドウ園から選ばれています。これは、おそらくDOCG全体で最高の地域です。ラスピネッタと同様に、ビエッティは一流のバローロワインとバルベーラワインでよく知られているもう1つのピエモンテのワイナリーです。平均価格:16ドル。

3. Bartenura Moscato、イタリア

Bartenura Moscatoは、象徴的な薄い青いガラス瓶で簡単に識別できます。コーシャで甘いモスカトは、初心者のワイン愛好家からドレイクのような有名人まで、誰もが尊敬しています。平均価格:13ドル。

2. Paolo Saracco Moscato d&#8217Asti DOCG、ピエモンテ、イタリア

ヴィエッティカシネッタのように、パオロサラッコモスカトのブドウの木は有名な栽培地域カスティリオーネにあります。この地所は100年以上にわたって家族経営であり、現在は第3世代のワインメーカーであるパオロによって運営されています。平均価格:15ドル。

1. Klein Constantia Vin de Constanceナチュラルスウィートワイン、コンスタンシア、南アフリカ

1817年、南アフリカの歴史的なコンスタンシアの不動産は、グルート(大)とクライン(小)のコンスタンシアという2つの小さな物件に分割されました。どちらも現在稼働しており、それぞれがヴィン・ド・コンスタンツと呼ばれる伝統的な後期収穫ワインを生産しています。 19世紀のヨーロッパの貴族のお気に入りである、甘いモスカトの生産は、1870年代のフィロキセラの発生によって壊滅的な打撃を受け、1980年代まで適切に戻っていませんでした。生産者はまた、国際的な赤と白の品種を使用したさまざまな辛口ワインを提供しています。平均価格:109ドル。


世界で最も人気のある10のモスカトワインブランド(2019)

イタリアのモスカトは、世界で最も古く、最も用途の広いブドウ科の1つの最も有名な同義語です。スペイン語でモスカテル、フランス語でマスカットとしても知られるブドウのグループは、甘くて低アルコール度数のスパークラー、アロマティックホワイトロゼデザートワイン、時には赤など、さまざまなスタイルのワインを生産しています。

最も一般的に植えられている品種、マスカットブラン(モスカトビアンコ)は、イタリアのピエモンテで有名な古典的な発泡性のスタイルであるモスカトd&#8217アスティに主演しています。マスカット・オブ・アレクサンドリアとともに、ブドウはまだ白ワインの生産にも使用されています。

ピンクモスカトは少量の赤ワインをブレンドすることで色合いを増し、珍しいレッドモスカトはイタリアの赤ブドウであるシアバとアレクサンドリアのマスカットの交配種であるブラックマスカットと呼ばれるブドウ品種を使用して作られています。簡単に言えば、モスカトには誰にとっても何かがあります。現在のトレンドを知りたいですか?現在、世界で最も人気のある10のMoscatoブランドをまとめるために、WineSearcherの頻度データを選別しました。

これはあなたが今まで購入する最後の栓抜きです

10. Coppo Moncalvina、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ピエモンテのカネッリ斜面に位置するコッポは、18世紀の地下ワインセラーで有名です。このセラーは丘の中腹に深く伸びており、ユネスコの世界遺産に登録されています。コッポは、赤ブドウのバルベーラを使用して高品質のワインを作る方法を開拓しましたが、これまでで最も人気のある製品は、この陽気なモスカートダスティです。平均価格:16ドル。

9. Michele Chiarlo Nivole、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ミケーレ・キアーロは1956年に彼の名を冠したワイナリーを設立しましたが、彼自身は4世代のピエモンテのワインメーカーの出身です。地元の方言で雲を意味するニヴォレは、カネッリ周辺の傾斜した丘からの果物を使用して作られています。ワインは軽くスパークリングする5パーセントのアルコール度数に発酵されます。平均価格$ 24。

8. SkinnyGirl Moscato、イタリア

元リアルハウスワイフのキャストメンバーであるベテニーフランケルが立ち上げたSkinnyGirlCocktailsは、2011年3月にスピリッツコングロマリットのビームサントリーに買収されました。このスパークリングで甘いモスカトは、ブランドが提供する7つの「低カロリー」ワインの1つです。平均価格:11ドル。

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose、フランス

このロゼバブルの手頃なボトルは、このリストで唯一のフランスの製品です。 Muscadorによると、「食前酒、デザートワイン、またはその日のその他の甘い瞬間として」提供するのが最適です。平均価格:5ドル。

6.イノセントバイスタンダーモスカトスパークリング、ビクトリア、オーストラリア

オーストラリアのビクトリア地方出身のイノセントバイスタンダーは、マスカットゴードとブラックマスカットオブハンブルクのブレンドです。 Wine-Searcherによると、これは世界で最も検索されているピンクのモスカトです。平均価格:13ドル。

5. La Spinetta Bricco Quaglia、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ラスピネッタはプレミアムバローロとバルバレスコと密接に関連していますが、そのモスカトは間違いなく割引されるべきではありません。この甘い線香花火のマスカットブランは、50エーカーの単一のブドウ園から来ており、生産量は年間約11万本です。平均価格:18ドル。

4. Vietti Cascinetta、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

このモスカートダスティのブドウは、カスティリオーネティネッラにある小さなブドウ園から選ばれています。これは、おそらくDOCG全体で最高の地域です。ラスピネッタと同様に、ビエッティは一流のバローロワインとバルベーラワインでよく知られているもう1つのピエモンテのワイナリーです。平均価格:16ドル。

3. Bartenura Moscato、イタリア

Bartenura Moscatoは、象徴的な薄い青いガラス瓶で簡単に識別できます。コーシャで甘いモスカトは、初心者のワイン愛好家からドレイクのような有名人まで、誰もが尊敬しています。平均価格:13ドル。

2. Paolo Saracco Moscato d&#8217Asti DOCG、ピエモンテ、イタリア

ヴィエッティカシネッタのように、パオロサラッコモスカトのブドウの木は有名な栽培地域カスティリオーネにあります。この地所は100年以上にわたって家族経営であり、現在は第3世代のワインメーカーであるパオロによって運営されています。平均価格:15ドル。

1. Klein Constantia Vin de Constanceナチュラルスウィートワイン、コンスタンシア、南アフリカ

1817年、南アフリカの歴史的なコンスタンシアの不動産は、グルート(大)とクライン(小)のコンスタンシアという2つの小さな物件に分割されました。どちらも現在稼働しており、それぞれがヴィン・ド・コンスタンツと呼ばれる伝統的な後期収穫ワインを生産しています。 19世紀のヨーロッパの貴族のお気に入りである、甘いモスカトの生産は、1870年代のフィロキセラの発生によって壊滅的な打撃を受け、1980年代まで適切に戻っていませんでした。生産者はまた、国際的な赤と白の品種を使用したさまざまな辛口ワインを提供しています。平均価格:109ドル。


世界で最も人気のある10のモスカトワインブランド(2019)

イタリアのモスカトは、世界で最も古く、最も用途の広いブドウ科の1つの最も有名な同義語です。スペイン語でモスカテル、フランス語でマスカットとしても知られるブドウのグループは、甘くて低アルコール度数のスパークラー、アロマティックホワイトロゼデザートワイン、時には赤など、さまざまなスタイルのワインを生産しています。

最も一般的に植えられている品種、マスカットブラン(モスカトビアンコ)は、イタリアのピエモンテで有名な古典的な発泡性のスタイルであるモスカトd&#8217アスティに主演しています。マスカット・オブ・アレクサンドリアとともに、ブドウはまだ白ワインの生産にも使用されています。

ピンクモスカトは少量の赤ワインをブレンドすることで色合いを増し、珍しいレッドモスカトはイタリアの赤ブドウであるシアバとアレクサンドリアのマスカットの交配種であるブラックマスカットと呼ばれるブドウ品種を使用して作られています。簡単に言えば、モスカトには誰にとっても何かがあります。現在のトレンドを知りたいですか?現在、世界で最も人気のある10のMoscatoブランドをまとめるために、WineSearcherの頻度データを選別しました。

これはあなたが今まで購入する最後の栓抜きです

10. Coppo Moncalvina、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ピエモンテのカネッリ斜面に位置するコッポは、18世紀の地下ワインセラーで有名です。このセラーは丘の中腹に深く伸びており、ユネスコの世界遺産に登録されています。コッポは、赤ブドウのバルベーラを使用して高品質のワインを作る方法を開拓しましたが、これまでで最も人気のある製品は、この陽気なモスカートダスティです。平均価格:16ドル。

9. Michele Chiarlo Nivole、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ミケーレ・キアーロは1956年に彼の名を冠したワイナリーを設立しましたが、彼自身は4世代のピエモンテのワインメーカーの出身です。地元の方言で雲を意味するニヴォレは、カネッリ周辺の傾斜した丘からの果物を使用して作られています。ワインは軽くスパークリングする5パーセントのアルコール度数に発酵されます。平均価格$ 24。

8. SkinnyGirl Moscato、イタリア

元リアルハウスワイフのキャストメンバーであるベテニーフランケルが立ち上げたSkinnyGirlCocktailsは、2011年3月にスピリッツコングロマリットのビームサントリーに買収されました。このスパークリングで甘いモスカトは、ブランドが提供する7つの「低カロリー」ワインの1つです。平均価格:11ドル。

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose、フランス

このロゼバブルの手頃なボトルは、このリストで唯一のフランスの製品です。 Muscadorによると、「食前酒、デザートワイン、またはその日のその他の甘い瞬間として」提供するのが最適です。平均価格:5ドル。

6.イノセントバイスタンダーモスカトスパークリング、ビクトリア、オーストラリア

オーストラリアのビクトリア地方出身のイノセントバイスタンダーは、マスカットゴードとブラックマスカットオブハンブルクのブレンドです。 Wine-Searcherによると、これは世界で最も検索されているピンクのモスカトです。平均価格:13ドル。

5. La Spinetta Bricco Quaglia、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ラスピネッタはプレミアムバローロとバルバレスコと密接に関連していますが、そのモスカトは間違いなく割引されるべきではありません。この甘い線香花火のマスカットブランは、50エーカーの単一のブドウ園から来ており、生産量は年間約11万本です。平均価格:18ドル。

4. Vietti Cascinetta、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

このモスカートダスティのブドウは、カスティリオーネティネッラにある小さなブドウ園から選ばれています。これは、おそらくDOCG全体で最高の地域です。ラスピネッタと同様に、ビエッティは一流のバローロワインとバルベーラワインでよく知られているもう1つのピエモンテのワイナリーです。平均価格:16ドル。

3. Bartenura Moscato、イタリア

Bartenura Moscatoは、象徴的な薄い青いガラス瓶で簡単に識別できます。コーシャで甘いモスカトは、初心者のワイン愛好家からドレイクのような有名人まで、誰もが尊敬しています。平均価格:13ドル。

2. Paolo Saracco Moscato d&#8217Asti DOCG、ピエモンテ、イタリア

ヴィエッティカシネッタのように、パオロサラッコモスカトのブドウの木は有名な栽培地域カスティリオーネにあります。この地所は100年以上にわたって家族経営であり、現在は第3世代のワインメーカーであるパオロによって運営されています。平均価格:15ドル。

1. Klein Constantia Vin de Constanceナチュラルスウィートワイン、コンスタンシア、南アフリカ

1817年、南アフリカの歴史的なコンスタンシアの不動産は、グルート(大)とクライン(小)のコンスタンシアという2つの小さな物件に分割されました。どちらも現在稼働しており、それぞれがヴィン・ド・コンスタンツと呼ばれる伝統的な後期収穫ワインを生産しています。 19世紀のヨーロッパの貴族のお気に入りである、甘いモスカトの生産は、1870年代のフィロキセラの発生によって壊滅的な打撃を受け、1980年代まで適切に戻っていませんでした。生産者はまた、国際的な赤と白の品種を使用したさまざまな辛口ワインを提供しています。平均価格:109ドル。


世界で最も人気のある10のモスカトワインブランド(2019)

イタリアのモスカトは、世界で最も古く、最も用途の広いブドウ科の1つの最も有名な同義語です。スペイン語でモスカテル、フランス語でマスカットとしても知られるブドウのグループは、甘くて低アルコール度数のスパークラー、アロマティックホワイトロゼデザートワイン、時には赤など、さまざまなスタイルのワインを生産しています。

最も一般的に植えられている品種、マスカットブラン(モスカトビアンコ)は、イタリアのピエモンテで有名な古典的な発泡性のスタイルであるモスカトd&#8217アスティに主演しています。マスカット・オブ・アレクサンドリアとともに、ブドウはまだ白ワインの生産にも使用されています。

ピンクモスカトは少量の赤ワインをブレンドすることで色合いを増し、珍しいレッドモスカトはイタリアの赤ブドウであるシアバとアレクサンドリアのマスカットの交配種であるブラックマスカットと呼ばれるブドウ品種を使用して作られています。簡単に言えば、モスカトには誰にとっても何かがあります。現在のトレンドを知りたいですか?現在、世界で最も人気のある10のMoscatoブランドをまとめるために、WineSearcherの頻度データを選別しました。

これはあなたが今まで購入する最後の栓抜きです

10. Coppo Moncalvina、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ピエモンテのカネッリ斜面に位置するコッポは、18世紀の地下ワインセラーで有名です。このセラーは丘の中腹に深く伸びており、ユネスコの世界遺産に登録されています。コッポは、赤ブドウのバルベーラを使用して高品質のワインを作る方法を開拓しましたが、これまでで最も人気のある製品は、この陽気なモスカートダスティです。平均価格:16ドル。

9. Michele Chiarlo Nivole、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ミケーレ・キアーロは1956年に彼の名を冠したワイナリーを設立しましたが、彼自身は4世代のピエモンテのワインメーカーの出身です。地元の方言で雲を意味するニヴォレは、カネッリ周辺の傾斜した丘からの果物を使用して作られています。ワインは軽くスパークリングする5パーセントのアルコール度数に発酵されます。平均価格$ 24。

8. SkinnyGirl Moscato、イタリア

元リアルハウスワイフのキャストメンバーであるベテニーフランケルが立ち上げたSkinnyGirlCocktailsは、2011年3月にスピリッツコングロマリットのビームサントリーに買収されました。このスパークリングで甘いモスカトは、ブランドが提供する7つの「低カロリー」ワインの1つです。平均価格:11ドル。

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose、フランス

このロゼバブルの手頃なボトルは、このリストで唯一のフランスの製品です。 Muscadorによると、「食前酒、デザートワイン、またはその日のその他の甘い瞬間として」提供するのが最適です。平均価格:5ドル。

6.イノセントバイスタンダーモスカトスパークリング、ビクトリア、オーストラリア

オーストラリアのビクトリア地方出身のイノセントバイスタンダーは、マスカットゴードとブラックマスカットオブハンブルクのブレンドです。 Wine-Searcherによると、これは世界で最も検索されているピンクのモスカトです。平均価格:13ドル。

5. La Spinetta Bricco Quaglia、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ラスピネッタはプレミアムバローロとバルバレスコと密接に関連していますが、そのモスカトは間違いなく割引されるべきではありません。この甘い線香花火のマスカットブランは、50エーカーの単一のブドウ園から来ており、生産量は年間約11万本です。平均価格:18ドル。

4. Vietti Cascinetta、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

このモスカートダスティのブドウは、カスティリオーネティネッラにある小さなブドウ園から選ばれています。これは、おそらくDOCG全体で最高の地域です。ラスピネッタと同様に、ビエッティは一流のバローロワインとバルベーラワインでよく知られているもう1つのピエモンテのワイナリーです。平均価格:16ドル。

3. Bartenura Moscato、イタリア

Bartenura Moscatoは、象徴的な薄い青いガラス瓶で簡単に識別できます。コーシャで甘いモスカトは、初心者のワイン愛好家からドレイクのような有名人まで、誰もが尊敬しています。平均価格:13ドル。

2. Paolo Saracco Moscato d&#8217Asti DOCG、ピエモンテ、イタリア

ヴィエッティカシネッタのように、パオロサラッコモスカトのブドウの木は有名な栽培地域カスティリオーネにあります。この地所は100年以上にわたって家族経営であり、現在は第3世代のワインメーカーであるパオロによって運営されています。平均価格:15ドル。

1. Klein Constantia Vin de Constanceナチュラルスウィートワイン、コンスタンシア、南アフリカ

1817年、南アフリカの歴史的なコンスタンシアの不動産は、グルート(大)とクライン(小)のコンスタンシアという2つの小さな物件に分割されました。どちらも現在稼働しており、それぞれがヴィン・ド・コンスタンツと呼ばれる伝統的な後期収穫ワインを生産しています。 19世紀のヨーロッパの貴族のお気に入りである、甘いモスカトの生産は、1870年代のフィロキセラの発生によって壊滅的な打撃を受け、1980年代まで適切に戻っていませんでした。生産者はまた、国際的な赤と白の品種を使用したさまざまな辛口ワインを提供しています。平均価格:109ドル。


世界で最も人気のある10のモスカトワインブランド(2019)

イタリアのモスカトは、世界で最も古く、最も用途の広いブドウ科の1つの最も有名な同義語です。スペイン語でモスカテル、フランス語でマスカットとしても知られるブドウのグループは、甘くて低アルコール度数のスパークラー、アロマティックホワイトロゼデザートワイン、時には赤など、さまざまなスタイルのワインを生産しています。

最も一般的に植えられている品種、マスカットブラン(モスカトビアンコ)は、イタリアのピエモンテで有名な古典的な発泡性のスタイルであるモスカトd&#8217アスティに主演しています。マスカット・オブ・アレクサンドリアとともに、ブドウはまだ白ワインの生産にも使用されています。

ピンクモスカトは少量の赤ワインをブレンドすることで色合いを増し、珍しいレッドモスカトはイタリアの赤ブドウであるシアバとアレクサンドリアのマスカットの交配種であるブラックマスカットと呼ばれるブドウ品種を使用して作られています。簡単に言えば、モスカトには誰にとっても何かがあります。現在のトレンドを知りたいですか?現在、世界で最も人気のある10のMoscatoブランドをまとめるために、WineSearcherの頻度データを選別しました。

これはあなたが今まで購入する最後の栓抜きです

10. Coppo Moncalvina、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ピエモンテのカネッリ斜面に位置するコッポは、18世紀の地下ワインセラーで有名です。このセラーは丘の中腹に深く伸びており、ユネスコの世界遺産に登録されています。コッポは、赤ブドウのバルベーラを使用して高品質のワインを作る方法を開拓しましたが、これまでで最も人気のある製品は、この陽気なモスカートダスティです。平均価格:16ドル。

9. Michele Chiarlo Nivole、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ミケーレ・キアーロは1956年に彼の名を冠したワイナリーを設立しましたが、彼自身は4世代のピエモンテのワインメーカーの出身です。地元の方言で雲を意味するニヴォレは、カネッリ周辺の傾斜した丘からの果物を使用して作られています。ワインは軽くスパークリングする5パーセントのアルコール度数に発酵されます。平均価格$ 24。

8. SkinnyGirl Moscato、イタリア

元リアルハウスワイフのキャストメンバーであるベテニーフランケルが立ち上げたSkinnyGirlCocktailsは、2011年3月にスピリッツコングロマリットのビームサントリーに買収されました。このスパークリングで甘いモスカトは、ブランドが提供する7つの「低カロリー」ワインの1つです。平均価格:11ドル。

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose、フランス

このロゼバブルの手頃なボトルは、このリストで唯一のフランスの製品です。 Muscadorによると、「食前酒、デザートワイン、またはその日のその他の甘い瞬間として」提供するのが最適です。平均価格:5ドル。

6.イノセントバイスタンダーモスカトスパークリング、ビクトリア、オーストラリア

オーストラリアのビクトリア地方出身のイノセントバイスタンダーは、マスカットゴードとブラックマスカットオブハンブルクのブレンドです。 Wine-Searcherによると、これは世界で最も検索されているピンクのモスカトです。平均価格:13ドル。

5. La Spinetta Bricco Quaglia、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ラスピネッタはプレミアムバローロとバルバレスコと密接に関連していますが、そのモスカトは間違いなく割引されるべきではありません。この甘い線香花火のマスカットブランは、50エーカーの単一のブドウ園から来ており、生産量は年間約11万本です。平均価格:18ドル。

4. Vietti Cascinetta、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

このモスカートダスティのブドウは、カスティリオーネティネッラにある小さなブドウ園から選ばれています。これは、おそらくDOCG全体で最高の地域です。ラスピネッタと同様に、ビエッティは一流のバローロワインとバルベーラワインでよく知られているもう1つのピエモンテのワイナリーです。平均価格:16ドル。

3. Bartenura Moscato、イタリア

Bartenura Moscatoは、象徴的な薄い青いガラス瓶で簡単に識別できます。コーシャで甘いモスカトは、初心者のワイン愛好家からドレイクのような有名人まで、誰もが尊敬しています。平均価格:13ドル。

2. Paolo Saracco Moscato d&#8217Asti DOCG、ピエモンテ、イタリア

ヴィエッティカシネッタのように、パオロサラッコモスカトのブドウの木は有名な栽培地域カスティリオーネにあります。この地所は100年以上にわたって家族経営であり、現在は第3世代のワインメーカーであるパオロによって運営されています。平均価格:15ドル。

1. Klein Constantia Vin de Constanceナチュラルスウィートワイン、コンスタンシア、南アフリカ

1817年、南アフリカの歴史的なコンスタンシアの不動産は、グルート(大)とクライン(小)のコンスタンシアという2つの小さな物件に分割されました。どちらも現在稼働しており、それぞれがヴィン・ド・コンスタンツと呼ばれる伝統的な後期収穫ワインを生産しています。 19世紀のヨーロッパの貴族のお気に入りである、甘いモスカトの生産は、1870年代のフィロキセラの発生によって壊滅的な打撃を受け、1980年代まで適切に戻っていませんでした。生産者はまた、国際的な赤と白の品種を使用したさまざまな辛口ワインを提供しています。平均価格:109ドル。


世界で最も人気のある10のモスカトワインブランド(2019)

イタリアのモスカトは、世界で最も古く、最も用途の広いブドウ科の1つの最も有名な同義語です。スペイン語でモスカテル、フランス語でマスカットとしても知られるブドウのグループは、甘くて低アルコール度数のスパークラー、アロマティックホワイトロゼデザートワイン、時には赤など、さまざまなスタイルのワインを生産しています。

最も一般的に植えられている品種、マスカットブラン(モスカトビアンコ)は、イタリアのピエモンテで有名な古典的な発泡性のスタイルであるモスカトd&#8217アスティに主演しています。マスカット・オブ・アレクサンドリアとともに、ブドウはまだ白ワインの生産にも使用されています。

ピンクモスカトは少量の赤ワインをブレンドすることで色合いを増し、珍しいレッドモスカトはイタリアの赤ブドウであるシアバとアレクサンドリアのマスカットの交配種であるブラックマスカットと呼ばれるブドウ品種を使用して作られています。簡単に言えば、モスカトには誰にとっても何かがあります。現在のトレンドを知りたいですか?現在、世界で最も人気のある10のMoscatoブランドをまとめるために、WineSearcherの頻度データを選別しました。

これはあなたが今まで購入する最後の栓抜きです

10. Coppo Moncalvina、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ピエモンテのカネッリ斜面に位置するコッポは、18世紀の地下ワインセラーで有名です。このセラーは丘の中腹に深く伸びており、ユネスコの世界遺産に登録されています。コッポは、赤ブドウのバルベーラを使用して高品質のワインを作る方法を開拓しましたが、これまでで最も人気のある製品は、この陽気なモスカートダスティです。平均価格:16ドル。

9. Michele Chiarlo Nivole、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ミケーレ・キアーロは1956年に彼の名を冠したワイナリーを設立しましたが、彼自身は4世代のピエモンテのワインメーカーの出身です。地元の方言で雲を意味するニヴォレは、カネッリ周辺の傾斜した丘からの果物を使用して作られています。ワインは軽くスパークリングする5パーセントのアルコール度数に発酵されます。平均価格$ 24。

8. SkinnyGirl Moscato、イタリア

元リアルハウスワイフのキャストメンバーであるベテニーフランケルが立ち上げたSkinnyGirlCocktailsは、2011年3月にスピリッツコングロマリットのビームサントリーに買収されました。このスパークリングで甘いモスカトは、ブランドが提供する7つの「低カロリー」ワインの1つです。平均価格:11ドル。

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose、フランス

このロゼバブルの手頃なボトルは、このリストで唯一のフランスの製品です。 Muscadorによると、「食前酒、デザートワイン、またはその日のその他の甘い瞬間として」提供するのが最適です。平均価格:5ドル。

6.イノセントバイスタンダーモスカトスパークリング、ビクトリア、オーストラリア

オーストラリアのビクトリア地方出身のイノセントバイスタンダーは、マスカットゴードとブラックマスカットオブハンブルクのブレンドです。 Wine-Searcherによると、これは世界で最も検索されているピンクのモスカトです。平均価格:13ドル。

5. La Spinetta Bricco Quaglia、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ラスピネッタはプレミアムバローロとバルバレスコと密接に関連していますが、そのモスカトは間違いなく割引されるべきではありません。この甘い線香花火のマスカットブランは、50エーカーの単一のブドウ園から来ており、生産量は年間約11万本です。平均価格:18ドル。

4. Vietti Cascinetta、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

このモスカートダスティのブドウは、カスティリオーネティネッラにある小さなブドウ園から選ばれています。これは、おそらくDOCG全体で最高の地域です。ラスピネッタと同様に、ビエッティは一流のバローロワインとバルベーラワインでよく知られているもう1つのピエモンテのワイナリーです。平均価格:16ドル。

3. Bartenura Moscato、イタリア

Bartenura Moscatoは、象徴的な薄い青いガラス瓶で簡単に識別できます。コーシャで甘いモスカトは、初心者のワイン愛好家からドレイクのような有名人まで、誰もが尊敬しています。平均価格:13ドル。

2. Paolo Saracco Moscato d&#8217Asti DOCG、ピエモンテ、イタリア

ヴィエッティカシネッタのように、パオロサラッコモスカトのブドウの木は有名な栽培地域カスティリオーネにあります。この地所は100年以上にわたって家族経営であり、現在は第3世代のワインメーカーであるパオロによって運営されています。平均価格:15ドル。

1. Klein Constantia Vin de Constanceナチュラルスウィートワイン、コンスタンシア、南アフリカ

1817年、南アフリカの歴史的なコンスタンシアの不動産は、グルート(大)とクライン(小)のコンスタンシアという2つの小さな物件に分割されました。どちらも現在稼働しており、それぞれがヴィン・ド・コンスタンツと呼ばれる伝統的な後期収穫ワインを生産しています。 19世紀のヨーロッパの貴族のお気に入りである、甘いモスカトの生産は、1870年代のフィロキセラの発生によって壊滅的な打撃を受け、1980年代まで適切に戻っていませんでした。生産者はまた、国際的な赤と白の品種を使用したさまざまな辛口ワインを提供しています。平均価格:109ドル。


世界で最も人気のある10のモスカトワインブランド(2019)

イタリアのモスカトは、世界で最も古く、最も用途の広いブドウ科の1つの最も有名な同義語です。スペイン語でモスカテル、フランス語でマスカットとしても知られるブドウのグループは、甘くて低アルコール度数のスパークラー、アロマティックホワイトロゼデザートワイン、時には赤など、さまざまなスタイルのワインを生産しています。

最も一般的に植えられている品種、マスカットブラン(モスカトビアンコ)は、イタリアのピエモンテで有名な古典的な発泡性のスタイルであるモスカトd&#8217アスティに主演しています。マスカット・オブ・アレクサンドリアとともに、ブドウはまだ白ワインの生産にも使用されています。

ピンクモスカトは少量の赤ワインをブレンドすることで色合いを増し、珍しいレッドモスカトはイタリアの赤ブドウであるシアバとアレクサンドリアのマスカットの交配種であるブラックマスカットと呼ばれるブドウ品種を使用して作られています。簡単に言えば、モスカトには誰にとっても何かがあります。現在のトレンドを知りたいですか?現在、世界で最も人気のある10のMoscatoブランドをまとめるために、WineSearcherの頻度データを選別しました。

これはあなたがこれまでに購入する最後の栓抜きです

10. Coppo Moncalvina、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

ピエモンテのカネッリ斜面に位置するコッポは、18世紀の地下ワインセラーで有名です。このセラーは丘の中腹に深く伸びており、ユネスコの世界遺産に登録されています。コッポは、赤ブドウのバルベーラを使用して高品質のワインを作る方法を開拓しましたが、これまでで最も人気のある製品は、この陽気なモスカートダスティです。平均価格:16ドル。

9. Michele Chiarlo Nivole、Moscato d&#8217Asti DOCG、イタリア

Michele Chiarlo founded his eponymous winery in 1956, though he himself comes from four generations of Piedmont winemakers. Nivole, meaning clouds in the local dialect, is made using fruit from the sloping hills surrounding Canelli. The wine is fermented to a lightly sparkling, 5 percent ABV. Average price $24.

8. SkinnyGirl Moscato, Italy

Launched by former Real Housewives cast member Bethenny Frankel, SkinnyGirl Cocktails was acquired by spirits conglomerate Beam Suntory in March 2011. This sparkling, sweet Moscato is one of seven “low-calorie” wines the brand offers. Average price: $11.

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose, France

This budget bottle of rosé bubbles is the only French offering on this list. According to Muscador, it’s best served “as an aperitif, a dessert wine, or on other sweet moments of the day.” Average price: $5.

6. Innocent Bystander Moscato Sparkling, Victoria, Australia

Hailing from the Victoria region of Australia, Innocent Bystander is a blend of Muscat Gordo and black variety Muscat of Hamburg. According to Wine-Searcher, it is the most-searched-for pink Moscato in the world. Average price: $13.

5. La Spinetta Bricco Quaglia, Moscato d’Asti DOCG, Italy

La Spinetta is closely associated with premium Barolo and Barbaresco, but its Moscato is definitely not to be discounted. The Muscat Blanc for this sweet sparkler comes from a single, 50-acre vineyard, and production sits at around 110,000 bottles annually. Average price: $18.

4. Vietti Cascinetta, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Grapes for this Moscato d’Asti are selected from small vineyards located in Castiglione Tinella, arguably the best region in the entire DOCG. Like La Spinetta, Vietti is another Piedmontese winery that’s better known for top-tier Barolo and Barbera wines. Average price: $16.

3. Bartenura Moscato, Italy

Bartenura Moscato is easily identified by its iconic, thin, blue glass bottle. The kosher, sweet Moscato is revered by everyone from novice wine drinkers to big-time celebrities like Drake. Average price: $13.

2. Paolo Saracco Moscato d’Asti DOCG, Piedmont, Italy

Like Vietti Cascinetta, Paolo Saracco Moscato vines are situated in renowned growing area Castiglione. The estate has been family-owned for over 100 years, and is currently operated by third-generation winemaker Paolo. Average price: $15.

1. Klein Constantia Vin de Constance Natural Sweet Wine, Constantia, South Africa

In 1817, South Africa’s historic Constantia estate was broken into two smaller properties: Groot (big) and Klein (small) Constantia. Both are operational today, and each produces a traditional late-harvest wine called Vin de Constance. A favorite of 19th-century European nobility, production of the sweet Moscato was devastated by the phylloxera outbreak in the 1870s, and didn’t properly return until the 1980s. The producer also offers a range of dry wines using international red and white varieties. Average price: $109.


The 10 Most Popular Moscato Wine Brands In the World (2019)

Italian Moscato is the most recognizable synonym for one of the oldest, most-versatile grape families in the world. Also known as Moscatel in Spanish, and Muscat in French, the group of grapes produces a range of different styles of wine, including sweet, low-ABV sparklers still, aromatic whites rosé dessert wines and occasionally reds.

The most commonly planted variety, Muscat Blanc (Moscato Bianco), stars in Moscato d’Asti, the classic fizzy style famously made in Piedmont, Italy. Along with Muscat of Alexandria, the grape is also used in the production of still white wines.

Pink Moscato gains its hue by blending in a small amount of red wine, while the rare Red Moscato is made using a grape variety called Black Muscat, which is a cross between Schiava, an Italian red grape, and Muscat of Alexandria. Put simply, Moscato has something for everyone. Want to know what’s currently trending? We culled Wine Searcher frequency data to compile the 10 most popular Moscato brands in the world right now.

This Is The Last Corkscrew You’ll Ever Buy

10. Coppo Moncalvina, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Located on the Canelli slopes of Piedmont, Coppo is famous for its 18th-century underground wine cellars, which extend deep into the hillside and are recognized as a Unesco World Heritage site. Coppo pioneered a method for making quality wines using red grape Barbera, but its most popular offering by far is this bubbly Moscato d’Asti. Average price: $16.

9. Michele Chiarlo Nivole, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Michele Chiarlo founded his eponymous winery in 1956, though he himself comes from four generations of Piedmont winemakers. Nivole, meaning clouds in the local dialect, is made using fruit from the sloping hills surrounding Canelli. The wine is fermented to a lightly sparkling, 5 percent ABV. Average price $24.

8. SkinnyGirl Moscato, Italy

Launched by former Real Housewives cast member Bethenny Frankel, SkinnyGirl Cocktails was acquired by spirits conglomerate Beam Suntory in March 2011. This sparkling, sweet Moscato is one of seven “low-calorie” wines the brand offers. Average price: $11.

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose, France

This budget bottle of rosé bubbles is the only French offering on this list. According to Muscador, it’s best served “as an aperitif, a dessert wine, or on other sweet moments of the day.” Average price: $5.

6. Innocent Bystander Moscato Sparkling, Victoria, Australia

Hailing from the Victoria region of Australia, Innocent Bystander is a blend of Muscat Gordo and black variety Muscat of Hamburg. According to Wine-Searcher, it is the most-searched-for pink Moscato in the world. Average price: $13.

5. La Spinetta Bricco Quaglia, Moscato d’Asti DOCG, Italy

La Spinetta is closely associated with premium Barolo and Barbaresco, but its Moscato is definitely not to be discounted. The Muscat Blanc for this sweet sparkler comes from a single, 50-acre vineyard, and production sits at around 110,000 bottles annually. Average price: $18.

4. Vietti Cascinetta, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Grapes for this Moscato d’Asti are selected from small vineyards located in Castiglione Tinella, arguably the best region in the entire DOCG. Like La Spinetta, Vietti is another Piedmontese winery that’s better known for top-tier Barolo and Barbera wines. Average price: $16.

3. Bartenura Moscato, Italy

Bartenura Moscato is easily identified by its iconic, thin, blue glass bottle. The kosher, sweet Moscato is revered by everyone from novice wine drinkers to big-time celebrities like Drake. Average price: $13.

2. Paolo Saracco Moscato d’Asti DOCG, Piedmont, Italy

Like Vietti Cascinetta, Paolo Saracco Moscato vines are situated in renowned growing area Castiglione. The estate has been family-owned for over 100 years, and is currently operated by third-generation winemaker Paolo. Average price: $15.

1. Klein Constantia Vin de Constance Natural Sweet Wine, Constantia, South Africa

In 1817, South Africa’s historic Constantia estate was broken into two smaller properties: Groot (big) and Klein (small) Constantia. Both are operational today, and each produces a traditional late-harvest wine called Vin de Constance. A favorite of 19th-century European nobility, production of the sweet Moscato was devastated by the phylloxera outbreak in the 1870s, and didn’t properly return until the 1980s. The producer also offers a range of dry wines using international red and white varieties. Average price: $109.


The 10 Most Popular Moscato Wine Brands In the World (2019)

Italian Moscato is the most recognizable synonym for one of the oldest, most-versatile grape families in the world. Also known as Moscatel in Spanish, and Muscat in French, the group of grapes produces a range of different styles of wine, including sweet, low-ABV sparklers still, aromatic whites rosé dessert wines and occasionally reds.

The most commonly planted variety, Muscat Blanc (Moscato Bianco), stars in Moscato d’Asti, the classic fizzy style famously made in Piedmont, Italy. Along with Muscat of Alexandria, the grape is also used in the production of still white wines.

Pink Moscato gains its hue by blending in a small amount of red wine, while the rare Red Moscato is made using a grape variety called Black Muscat, which is a cross between Schiava, an Italian red grape, and Muscat of Alexandria. Put simply, Moscato has something for everyone. Want to know what’s currently trending? We culled Wine Searcher frequency data to compile the 10 most popular Moscato brands in the world right now.

This Is The Last Corkscrew You’ll Ever Buy

10. Coppo Moncalvina, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Located on the Canelli slopes of Piedmont, Coppo is famous for its 18th-century underground wine cellars, which extend deep into the hillside and are recognized as a Unesco World Heritage site. Coppo pioneered a method for making quality wines using red grape Barbera, but its most popular offering by far is this bubbly Moscato d’Asti. Average price: $16.

9. Michele Chiarlo Nivole, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Michele Chiarlo founded his eponymous winery in 1956, though he himself comes from four generations of Piedmont winemakers. Nivole, meaning clouds in the local dialect, is made using fruit from the sloping hills surrounding Canelli. The wine is fermented to a lightly sparkling, 5 percent ABV. Average price $24.

8. SkinnyGirl Moscato, Italy

Launched by former Real Housewives cast member Bethenny Frankel, SkinnyGirl Cocktails was acquired by spirits conglomerate Beam Suntory in March 2011. This sparkling, sweet Moscato is one of seven “low-calorie” wines the brand offers. Average price: $11.

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose, France

This budget bottle of rosé bubbles is the only French offering on this list. According to Muscador, it’s best served “as an aperitif, a dessert wine, or on other sweet moments of the day.” Average price: $5.

6. Innocent Bystander Moscato Sparkling, Victoria, Australia

Hailing from the Victoria region of Australia, Innocent Bystander is a blend of Muscat Gordo and black variety Muscat of Hamburg. According to Wine-Searcher, it is the most-searched-for pink Moscato in the world. Average price: $13.

5. La Spinetta Bricco Quaglia, Moscato d’Asti DOCG, Italy

La Spinetta is closely associated with premium Barolo and Barbaresco, but its Moscato is definitely not to be discounted. The Muscat Blanc for this sweet sparkler comes from a single, 50-acre vineyard, and production sits at around 110,000 bottles annually. Average price: $18.

4. Vietti Cascinetta, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Grapes for this Moscato d’Asti are selected from small vineyards located in Castiglione Tinella, arguably the best region in the entire DOCG. Like La Spinetta, Vietti is another Piedmontese winery that’s better known for top-tier Barolo and Barbera wines. Average price: $16.

3. Bartenura Moscato, Italy

Bartenura Moscato is easily identified by its iconic, thin, blue glass bottle. The kosher, sweet Moscato is revered by everyone from novice wine drinkers to big-time celebrities like Drake. Average price: $13.

2. Paolo Saracco Moscato d’Asti DOCG, Piedmont, Italy

Like Vietti Cascinetta, Paolo Saracco Moscato vines are situated in renowned growing area Castiglione. The estate has been family-owned for over 100 years, and is currently operated by third-generation winemaker Paolo. Average price: $15.

1. Klein Constantia Vin de Constance Natural Sweet Wine, Constantia, South Africa

In 1817, South Africa’s historic Constantia estate was broken into two smaller properties: Groot (big) and Klein (small) Constantia. Both are operational today, and each produces a traditional late-harvest wine called Vin de Constance. A favorite of 19th-century European nobility, production of the sweet Moscato was devastated by the phylloxera outbreak in the 1870s, and didn’t properly return until the 1980s. The producer also offers a range of dry wines using international red and white varieties. Average price: $109.


The 10 Most Popular Moscato Wine Brands In the World (2019)

Italian Moscato is the most recognizable synonym for one of the oldest, most-versatile grape families in the world. Also known as Moscatel in Spanish, and Muscat in French, the group of grapes produces a range of different styles of wine, including sweet, low-ABV sparklers still, aromatic whites rosé dessert wines and occasionally reds.

The most commonly planted variety, Muscat Blanc (Moscato Bianco), stars in Moscato d’Asti, the classic fizzy style famously made in Piedmont, Italy. Along with Muscat of Alexandria, the grape is also used in the production of still white wines.

Pink Moscato gains its hue by blending in a small amount of red wine, while the rare Red Moscato is made using a grape variety called Black Muscat, which is a cross between Schiava, an Italian red grape, and Muscat of Alexandria. Put simply, Moscato has something for everyone. Want to know what’s currently trending? We culled Wine Searcher frequency data to compile the 10 most popular Moscato brands in the world right now.

This Is The Last Corkscrew You’ll Ever Buy

10. Coppo Moncalvina, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Located on the Canelli slopes of Piedmont, Coppo is famous for its 18th-century underground wine cellars, which extend deep into the hillside and are recognized as a Unesco World Heritage site. Coppo pioneered a method for making quality wines using red grape Barbera, but its most popular offering by far is this bubbly Moscato d’Asti. Average price: $16.

9. Michele Chiarlo Nivole, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Michele Chiarlo founded his eponymous winery in 1956, though he himself comes from four generations of Piedmont winemakers. Nivole, meaning clouds in the local dialect, is made using fruit from the sloping hills surrounding Canelli. The wine is fermented to a lightly sparkling, 5 percent ABV. Average price $24.

8. SkinnyGirl Moscato, Italy

Launched by former Real Housewives cast member Bethenny Frankel, SkinnyGirl Cocktails was acquired by spirits conglomerate Beam Suntory in March 2011. This sparkling, sweet Moscato is one of seven “low-calorie” wines the brand offers. Average price: $11.

7. Muscador Cepage Muscat Mousseux Rose, France

This budget bottle of rosé bubbles is the only French offering on this list. According to Muscador, it’s best served “as an aperitif, a dessert wine, or on other sweet moments of the day.” Average price: $5.

6. Innocent Bystander Moscato Sparkling, Victoria, Australia

Hailing from the Victoria region of Australia, Innocent Bystander is a blend of Muscat Gordo and black variety Muscat of Hamburg. According to Wine-Searcher, it is the most-searched-for pink Moscato in the world. Average price: $13.

5. La Spinetta Bricco Quaglia, Moscato d’Asti DOCG, Italy

La Spinetta is closely associated with premium Barolo and Barbaresco, but its Moscato is definitely not to be discounted. The Muscat Blanc for this sweet sparkler comes from a single, 50-acre vineyard, and production sits at around 110,000 bottles annually. Average price: $18.

4. Vietti Cascinetta, Moscato d’Asti DOCG, Italy

Grapes for this Moscato d’Asti are selected from small vineyards located in Castiglione Tinella, arguably the best region in the entire DOCG. Like La Spinetta, Vietti is another Piedmontese winery that’s better known for top-tier Barolo and Barbera wines. Average price: $16.

3. Bartenura Moscato, Italy

Bartenura Moscato is easily identified by its iconic, thin, blue glass bottle. The kosher, sweet Moscato is revered by everyone from novice wine drinkers to big-time celebrities like Drake. Average price: $13.

2. Paolo Saracco Moscato d’Asti DOCG, Piedmont, Italy

Like Vietti Cascinetta, Paolo Saracco Moscato vines are situated in renowned growing area Castiglione. The estate has been family-owned for over 100 years, and is currently operated by third-generation winemaker Paolo. Average price: $15.

1. Klein Constantia Vin de Constance Natural Sweet Wine, Constantia, South Africa

In 1817, South Africa’s historic Constantia estate was broken into two smaller properties: Groot (big) and Klein (small) Constantia. Both are operational today, and each produces a traditional late-harvest wine called Vin de Constance. A favorite of 19th-century European nobility, production of the sweet Moscato was devastated by the phylloxera outbreak in the 1870s, and didn’t properly return until the 1980s. The producer also offers a range of dry wines using international red and white varieties. Average price: $109.