新しいレシピ

デンマークの食料品は健康的な食品を安くします

デンマークの食料品は健康的な食品を安くします



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

デンマークのディスカウントスーパーマーケットが果物と野菜の価格を下げました

ウィキメディア/ダナペイン

デンマークの食料品チェーンのキウイは、健康的な食事を奨励するために果物と野菜を割引しています。

より健康的に食べたいと言う人の多くは、健康的な食品は非常に高価であるという最大のハードルを示しているため、ある食料品店は果物や野菜をより入手しやすくすることで名を馳せることにしました。

The Localによると、デンマーク全土に100か所以上の店舗を持つデンマークのディスカウントスーパーマーケットチェーンであるキウイは、デンマーク人が健康的な食品を簡単に選択できるように、すべての果物と野菜の価格を下げると述べています。

「より健康に暮らしたいが、高すぎると思っているデンマーク人はたくさんいます」と、キウイチェーンの責任者であるCarstenHansenは述べています。 「それについて何かできるので、それは私たちの観点から見て興味深いものです。」

チェーンは、キウイストアカードを持っている買い物客のために果物と野菜を20パーセント割引します。この動きは人々がより健康的に食べることを奨励する良い方法のように思えますが、同社はそれが心の良さから野菜を割り引くだけではないと言います。キウイは、このイニシアチブが競合する食料品チェーンとは一線を画すのに役立つことを望んでいます。

「もちろん、それは健康とビジネスの両方についてです」とハンセンは言いました。 「私たちはより大きく、よりよく知られるようになりたいと思っています。デンマークのディスカウントブランチは厳しい市場であり、私たちは最新のプレーヤーであるため、これはキウイに今後良いポジションを与えるのに役立つと思います。」


あなたの栄養士-承認された$ 50、$ 100、または$ 150の健康的な食料品リスト

驚くべき深部組織マッサージまたはオリーブ&アンプジューンのペディキュア(私のアパートから1ブロックの場所にあることは祝福または呪いですか?)を除けば、食料品店への毎週の旅行ほど落ち着くものはありません。毎週土曜日または日曜日(金曜日までに冷蔵庫が壁の向こうの土地と同じくらい不毛に見えるため、通常は前者)、夜明けに目覚め(週末の群衆を打ち負かすため)、リストを作成し、買い物袋を手に入れます。こんにちは、私の名前はエリンです。その週の午前7時にアボカドを選ぶのが好きです。そうです。 楽しみのために。

つまり、私の銀行口座が前述の冷蔵庫と同じくらい荒れ果てていることに気付くまで。 おなじみですか?誰もが日の出前にホールフーズのきらめく通路を頭に置いて目を覚ますわけではありませんが、私が知っているほとんどの人は NS 毎週の食事の予算を管理することになると、特に健康的な食事が目標である場合は、不安があります。

そして、私たちの予算には、散財のための小刻みに動く余地があるかもしれませんが(Postmatesアプリは常に私たちを悩ませます)、他の週は、何らかの理由で、物事は少し厳しくなります。正直なところ、これはストレスになる可能性があります。はい、オフィスの軽食やドライブスルーへの即席の旅行に頼って、迅速で手頃な価格のものを手に入れるのは簡単ですが、健康的で栄養的にバランスの取れた食料品リストを持っていることは私たちの体(そして予算!)にとって簡単ではありませんか?私たちの予算で?

ある程度の均衡を保つために、私はホリスティック栄養士であり、KoreKitchenの創設者であるMerylPritchardに連絡し、3つの異なる週予算(50ドル、100ドル、150ドル)で3つの健康的な食料品リストを作成するように依頼しました。そして、追加のボーナスとして、彼女は彼女のお気に入りのレシピのいくつかを共有しました。 至福。

予算内で健康的な食事をするのに役立つ、専門家が厳選した食料品リストを読み続けてください。


ディスカウントストアは、多くの場合、地方または低所得地域にあります

場所、場所、場所はビジネスにおけるゲームの名前であり、会社が町のにぎやかな部分になりたい場合は、費用がかかります。しかし、都市の低所得地域や完全に田舎の地域でディスカウントストアを見るのは珍しいことではありません。 「我々は彼らがいないところに行った」と元ダラーゼネラルエグゼクティブはウォルマートに言及して言った。 Target、Walmart、またはWhole Foodsが気にしない地域で事業を行うことを選択することは、ディスカウントストアの成長に非常に効果的であることが証明されています。

そのため、全米で1日平均2.5店舗が出店しています。これらのエリアでの開業と運営は単純に安価であり、これは価格を抑えるのに役立ちます( ビジネスインサイダー)。多くのディスカウントストアは、自分の店が置かれている土地も購入しません。つまり、彼らがうまくいっていない場合、彼らはただ拾って移動することができます。ダラーゼネラルが明かりを灯し続け、Publixが支払うであろう高価な固定資産税をスキップすることができれば、それははるかに安い価格でその食料を売ることができるでしょう。


ナッツバター

9.ジョイバウアーのチョコレート-ピーナッツバターファッジバイト

これらのチョコレート、ファッジバイトはおいしいだけでなく、午後のエネルギーの低迷を打ち負かすのに最適です。

ジョイバウアーのチョコレート-ピーナッツバターファッジバイト

10.4成分ピーナッツソース入り冷ゴマ麺

これらの冷たいゴマ麺は私の家で家族のお気に入りです。とてつもなく簡単に作ることができ、ピーナッツバターソースに必要なのは4つの簡単な材料だけです。そのうちの1つは水です。

11.パンプキンパイオートミールスクエア

このおいしいおやつは、4グラムのタンパク質と3グラムの繊維を提供するので、ある程度の持続力があるはずの甘いおやつです。


安価な家族の夕食のレシピ

パントリーと冷蔵庫の主食を組み合わせるだけで作ることができる安価な家族の夕食がたくさんあります。その上、他の多くのレシピでは、これらのステープルと、葉物野菜、ソーセージ、パール大麦などのいくつかの追加の材料を使用しています。あなたがそれらを売りに出しているのを見つけたときはいつでもこれらを拾うことによって、あなたはあなたの食料品の請求書を肥大化させることなくあなたの夕食のレパートリーを拡大することができます。

これらの10のレシピは優れた例です。シンプルで、安価で、栄養価が高く、家族向けです。健康的な家族の夕食に必要なものはすべて揃っています。 Feeding Americaによると、レシピのコストは、ニュージャージー中心部の地元のスーパーマーケットで食材に通常支払う価格に基づいています。お住まいの地域の費用は異なる場合があります。

1.豆のブリトー

このベジタリアンディナーはとてもボリュームがあり、肉を見逃すことはありません。タンパク質は黒豆に由来し、牛肉や鶏肉よりも1ポンドあたりのコストが大幅に低くなります。

準備時間:5分|調理時間:20分|合計時間:25分

総費用:4.30ドル(オプションのトッピングで8.95ドル)

材料

  • 植物油大さじ3
  • 中玉ねぎ1/2個、細かく刻んだもの(約1カップ)
  • ミディアムピーマン1個(任意の色)、みじん切り(約1カップ)
  • みじん切りにした新鮮な唐辛子1個(使用する場合はオプション、取り扱い後は手をよく洗うか、キッチングローブを使用してください)
  • にんにく4片、つぶした
  • 8オンスの冷凍ほうれん草
  • 2(14.5オンス)缶黒豆、水切り(または4カップの自家製乾燥黒豆)
  • 塩とコショウの味
  • ブリトーサイズ(8 1/2&#8211 10インチ)の小麦粉トルティーヤ4個オプションのトッピング:さいの目に切ったトマト2個、さいの目に切ったアボカド1個、細かく刻んだモントレージャックチーズ2カップ、サワークリーム1/2カップ、サルサ1/2カップ

方向

  1. 中火にかけた大きな鍋で、油を温度に戻します。玉ねぎ、ピーマン、にんにくを加え、玉ねぎが柔らかくなるまで約8〜10分、よくかき混ぜながら炒める。
  2. 冷凍ほうれん草を加え(解凍する必要はありません)、解凍して水分が蒸発するまで約5分間かき混ぜます。
  3. 豆を入れて、時々かき混ぜながら5分ほど煮ます。塩こしょうで味を調える。
  4. サーブするには、トルティーヤを皿の上に置き、豆の混合物のたっぷりのスクープに加えて、トマト、アボカド、または使用している場合はシュレッドチーズを上に置きます。上下に折り、側面を折り、プレート上で縫い目を下にして裏返します。オプションのサワークリームとサルサを添えてください。

2.チキンと餃子

このレシピは、残った鶏肉を使い切るのに便利な方法です。月曜日の夕食にプレーンベイクドチキンレッグを提供し、週の後半にこの料理の残りの肉を使用することができます。鶏肉から滴り落ちるものがある場合は、バターの代わりに(またはそれに加えて)それらを使用して、風味豊かなグレービーを作ることができます。

準備時間:15分|調理時間:約35分|合計時間:約50分

材料

詰め物用

  • 植物油大さじ1
  • 中型ジャガイモ2個、さいの目に切った(約2カップ)
  • にんじん3個、さいの目に切った(約1 1/2カップ)
  • 刻んだ小さなネギ1個(約3/4カップ)
  • 4オンスのきのこ、みじん切り
  • 約6オンスの調理済みチキン(3本の鶏の脚の肉に相当)を細かく切ります
  • 小さじ1の塩(または味わうために)
  • 小麦粉大さじ3
  • 水大さじ3
  • バターまたはチキンの滴り大さじ2
  • 1 1/2カップのミルク(または鶏肉または野菜のスープ)

餃子用

  • 小麦粉11/2カップ
  • ベーキングパウダー小さじ2
  • 小さじ3/4の塩
  • バター大さじ1
  • 3/4カップの脱脂乳

方向

  1. 中火にかけた4クォートのダッチオーブンで、植物油を温度に戻します。じゃがいも、にんじん、ねぎ、きのこを柔らかくなるまで炒め、鶏肉を加えて熱くなるまで炒める。火から下ろします。
  2. 肉汁の場合は、小さなボウルに、大さじ3杯の小麦粉と水を混ぜてスラリーを作ります。中火の鍋で弱火にかけ、バターを溶かします。よく混ざるまで、スラリーをすばやくかき混ぜます。火を中火に上げ、ミルクまたはブロスをゆっくりと加え、混合物が濃くなるまで絶えずかき混ぜます。
  3. 餃子バッターの場合は、大きなミキシングボウルで、小麦粉1 1/2カップ、ベーキングパウダー、塩をふるいにかけるか混ぜます。ペストリーブレンダーまたはナイフを使用して、粗いパン粉のようになり、バターの塊が見えなくなるまでバターをカットします。ミルクをかき混ぜて、粘り気のある、ややペースト状のバッターを作ります。
  4. 肉汁を鶏肉と野菜と一緒にダッチオーブンに入れてかき混ぜ、塩を入れてかき混ぜます。蓋をせずに中火から強火で沸騰させ、火を弱めます。
  5. 計量スプーンを使用して、すべてのバッターを使い、表面全体を餃子で覆うまで、大さじ1杯の餃子バッターをスープに落とします。蓋をせずに10分間調理します。次にしっかりと蓋をして、蓋を外さずにさらに10分間調理します。
  6. ふたを外し、餃子を串で刺して、火が通ったかどうかを確認します。串にねり粉が見える場合は、もう一度蓋をして、串がきれいになるまで1〜2分おきにテストしながら調理を続けます。

3.チリとコーンブレッド

このレシピは、単に「肉入りチリ」を意味するチリコンカーン用です。ただし、ベジタリアンチリ「ノンカルネ」はさらに安価です。肉を省き、代わりに野菜を植物油で炒め、鍋に豆の缶を追加します。自家製コーンブレッドの鍋は、素敵な(そして安価な)おかずになります。

チリ

準備時間:5分|調理時間:約2時間10分|合計時間:約2時間15分

総費用:チリコンカーンの場合は$ 7.75、チリノンカーンの場合は$ 4.85(オプションのトッピングを含む)

  • 1ポンドの牛ひき肉または七面鳥のひき肉
  • 玉ねぎ1個、さいの目に切った(約1/2カップ)
  • 青ピーマン1個、みじん切り(約1カップ)
  • 新鮮なハラペーニョペッパー1個、さいの目に切った(オプション)
  • にんにく1片、つぶした
  • 1缶赤インゲン豆、排水なし
  • 1(14オンス)は、液体を含むトマトをさいの目に切ったり砕いたりすることができます
  • チリパウダー大さじ1(または味わう)
  • オプションのトッピング:1/2カップのサワークリーム, 細切りチェダーチーズ1カップ
  1. 中火から強火にかけた大きな鍋で、牛ひき肉または七面鳥を焦がします。出来上がりが終わったら、玉ねぎ、ピーマン、にんにくを加え、玉ねぎが柔らかくなるまで炒める。余分な脂肪を排出します。
  2. 他のすべての材料を追加します。沸騰させます。
  3. 火を弱くします。時々かき混ぜながら、約2時間、またはほとんどの液体が吸収されるまで煮ます。
  4. ボウルに入れ、必要に応じてサワークリームと細切りチェダーチーズをのせます。

コーンブレッド

準備時間:5分|調理時間:25分|合計時間:30分

  • コーンミール1カップ
  • 小麦粉1カップ
  • 砂糖1/4カップ
  • ベーキングパウダー小さじ2
  • 1/4&#82111/2小さじ塩
  • ミルク1カップ
  • 1/4カップの植物油
  • 1つの大きい卵
  • オーブンを華氏400度に予熱します。
  • 大きなミキシングボウルで、コーンミール、小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩、牛乳、植物油、卵を混ぜ合わせます。よく混ぜます。
  • ねり粉を9インチの正方形のベーキングパンに注ぎます。 20〜25分、または真ん中に刺した串がきれいになるまで焼く。

4.ビスケット入りマッシュルーム大麦スープ

このベジタリアンスープのレシピはたっぷりの鍋を作るので、それから家族の夕食を1つと、昼食のために残された2つのサービングを得ることができます。冷蔵するとスープがかなり濃くなるので、再加熱するときは水、ミルク、ストックを加えて薄くします。自家製ビスケットと一緒に出すのが好きです。

きのこ大麦汁

準備時間:10分|非アクティブ時間:30分|調理時間:50分|合計時間:1時間30分

  • 玉ねぎ1個、みじん切り(約3カップ)
  • セロリの茎2本、みじん切り(約1カップ)
  • にんじん1個、スライス(約1カップ)
  • 3/4カップのパール大麦
  • 2つの月桂樹の葉
  • マーガリン大さじ2
  • 小さじ1杯の乾燥タイム
  • 乾燥オレガノ小さじ1/2
  • 小さじ1の塩、さらに味わうためにもっと
  • 水6カップ
  • 味わうコショウ
  • 10&#8211 12オンスの白いきのこ、粗く刻んだ
  • 約2カップの脱脂乳(またはビーガンスープの場合は豆乳)
  1. 大きなスープ鍋に中〜強火で、玉ねぎ、セロリ、にんじん、パール大麦、月桂樹の葉、マーガリン、タイム、オレガノ、塩、水を加え、塩こしょうで味を調え、沸騰させます。 。火を弱火にして中火にかけ、蓋をして30分煮ます。
  2. きのこを加えてさらに20分ほど、または野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  3. ミルクを入れてかき混ぜます。火を止め、スープを30分ほど置いてから出してください。

ビスケット

準備時間:10分|調理時間:15分|合計時間:25分

  • 中力粉2カップ
  • 小さじ1の塩
  • ベーキングパウダー小さじ21/2
  • コールドバター大さじ4
  • 3/4カップの脱脂乳または水
  1. オーブンを華氏450度に予熱します。大きなミキシングボウルで、小麦粉、塩、ベーキングパウダーをふるいにかけるか混ぜ合わせます。ペストリーブレンダーまたはナイフを使用して、テクスチャが粗いパン粉に似、バターの塊が見えなくなるまで、バターを乾燥した材料にカットします。
  2. 乾燥した材料にミルクを加え、生地がまとまるまで約30秒間かき混ぜます。
  3. きれいな作業台に軽く小麦粉をまぶします。生地を裏返し、30秒ほどこねます。粘着性が強すぎて使用できない場合は、小麦粉をもう少し追加します。乾燥して崩れる場合は、もう少し水を加えます。
  4. 軽く小麦粉をまぶした麺棒を使用して、生地が約3/4インチの厚さになるまで生地を広げます。ビスケットカッターまたは小麦粉に浸したガラスの縁を使用して、ビスケットを切り取り、ねじることなくカッターを直接しっかりと押し下げます。必要なサイズを実現するために必要な任意のサイズのカッターまたはガラスを使用できます。生地がなくなったら、残りの端を集めて、一緒に押してボールにし、ロールバックして、さらにビスケットを切ります。それを行うには残りが少なすぎる場合は、残っているものを詰めて、最後のわずかにゴツゴツしたビスケットを形成します。
  5. 油を塗っていない天板にビスケットを置き、約15分間焼きます。 10分ほど経ってから確認し、底が茶色になりすぎているように見える場合は裏返します。

5.ローストチキンと野菜

鶏肉を作る最も簡単な方法の1つは、ジャガイモやニンジンなどの野菜に囲まれた鍋で鶏肉をローストすることです。すべてが1つの鍋で調理されるので、後で洗う皿は1つだけです。この料理の材料は6ドルから8ドルの間で、残り物をたっぷり使って4人家族を養うのに十分です。より健康的な食事のために、鶏肉が焙煎を終えた後に脂肪ジュースを排出し、皮膚の脂肪部分を食べないようにしてください。

準備時間:5分|調理時間:1時間40分|合計時間:1時間45分

材料

  • 塩小さじ1、さらに調味料用
  • パプリカ小さじ11/2
  • ガーリックパウダー小さじ11/2
  • 大さじ2杯の万能調味料ブレンド(ダッシュ夫人など)
  • 鶏肉1個(約5ポンド)
  • 1&#8211 1 1/2ポンド(3&#8211 4ミディアム)ラセットポテト、皮をむいて四分の一に切る
  • 8オンスのベビーキャロット
  • 味わうコショウ

方向

  1. オーブンを華氏350度に予熱します。
  2. 小さめのボウルに、塩、パプリカ、ガーリックパウダー、万能調味料を入れてよく混ぜます。
  3. 鶏肉から砂嚢を取り除き、スパイスの混合物を皮膚全体にこすります。
  4. 鶏肉をオーブンで安全な深い鍋またはロースト鍋に入れ、四分の一のジャガイモとベビーキャロットに囲まれます。にんじんとじゃがいもは、必要に応じて塩こしょうで味付けをします。
  5. 1ポンドあたり約20分間ローストします。太ももの最も厚い部分に挿入された肉の温度計が華氏165度を示すとき、鶏肉は調理されます。

6.スパゲッティカルボナーラ

スパゲッティを調理する唯一の方法がミートボールとトマトソースを使用することである場合、このレシピは本当に目を見張るものになります。卵とパルメザンチーズを組み合わせて、パスタの熱だけで調理できるクリーミーなソースになります。ベーコンのみじん切りで調理すると風味が増し、グリーンピースが野菜を供給してワンポットミールにします。

準備時間:10分|調理時間:約20分|合計時間:約30分

材料

  • 塩大さじ1
  • 1ポンドのドライスパゲッティ
  • オリーブオイル大さじ2、分割
  • ベーコン8スライス、さいの目に切った
  • みじん切りにした中玉ねぎ1個(約2カップ)
  • にんにく1片、みじん切り
  • 冷凍グリーンピース1カップ
  • すりおろしたパルメザンチーズ1カップ、分割
  • 大きな卵4個、殴られた
  • 塩とコショウの味
  • みじん切りの新鮮なパセリ大さじ2(オプション)

方向

  1. 大きな鍋に水を入れ、塩を入れてかき混ぜます。強火で沸騰させます。スパゲッティをアルデンテ(噛んだときに少し固くなる)になるまで、約6〜7分調理します。水気を切り、大さじ1のオリーブオイルを入れて、取っておきます。
  2. その間、中火から強火にかけた大きな鍋で、刻んだベーコンを大きな鍋で少しカリカリになるまで調理します。ベーコンを鍋から取り出し、ペーパータオルで水気を切る。大さじ2杯を除くすべてのベーコングリースを排出します。
  3. 残りのオリーブオイル大さじ1をベーコングリースに加え、中火から強火に戻します。玉ねぎのみじん切りを加え、半透明になるまで約10分煮ます。にんにくのみじん切りを加え、さらに1分煮ます。
  4. 調理したベーコンを鍋に戻します。調理した水気を切ったスパゲッティと冷凍エンドウ豆を追加します。パスタが乾燥しすぎているように見えたり、くっついている場合は、オリーブオイルを追加して混ぜ合わせます。
  5. ミディアムボウルに、1/2カップのパルメザンチーズと溶き卵を合わせます。それをパスタに加えて、卵が調理されるがまだ柔らかくなるまで、大きなフォークまたはトングで絶えず投げながら調理します。
  6. 刻んだパセリを振りかけ、残りのパルメザンチーズを添えます。

7.トルテリーニスープ

トルテリーニは、チーズ、肉、野菜を詰めてリング状にしたパスタの一種です。食料品店のグルメ食品セクションで新鮮なトルテリーニを見つけることがよくありますが、冷凍トルテリーニははるかに安価で、調理に少し時間がかかります。トマトとハーブのスープで煮込むと、コクのある風味豊かなスープになります。このバージョンではパスタのみを使用していますが、ボリュームのあるスープの場合は、1ポンドの挽いたイタリアンソーセージ(またはケーシングから取り外した4つのリンクの内容物)をフライパンで揚げて鍋に追加できます。

準備時間:5分|調理時間:30分(ソーセージを使用している場合は35分)|合計時間:35&#821140分

総費用:$ 5.50(ソーセージを追加すると$ 9.50)

材料

  • 48オンスの箱入りまたは缶詰の減ナトリウムビーフブロスまたは野菜ブロス
  • 1(19オンス)バッグ冷凍トルテリーニ
  • 1(14オンス)は液体を含むトマトをさいの目に切ることができます
  • 乾燥オレガノ小さじ1
  • 小さじ1杯の乾燥パセリ
  • 黒コショウ小さじ1/2
  • 味わう塩

方向

  1. ビーフブロスを大きな鍋に注ぎ、強火で沸騰させます。
  2. トルテリーニ、さいの目に切ったトマト、オレガノ、パセリ、コショウ、塩を加えて味わう。蓋をして弱火にします。
  3. パスタが完全に調理され、風味が混ざり合うまで、25分間煮ます。

8.マグロのポテトケーキ

この料理は、すりおろしたジャガイモとカニの缶詰を使ったシンプルなクラブケーキの「クラビーポテトケーキ」として初めて出会ったものです。しかし、私はそれが缶詰のマグロと同じようにうまくいくことを発見しました。そして、それはより安くて見つけやすいです。オリジナルのレシピでは、タルタルソース、レモンジュース、またはタバスコを添えることを提案していますが、アップルソースが好きです。

準備時間:10分|調理時間:約20分|合計時間:約30分

材料

  • ミディアムポテト2個(約12オンス)、すりおろした(皮付き)
  • 中型にんじん1個、すりおろし(約1/2カップ)
  • 1&#8211 2ネギ、細かく刻んだ
  • 大きな卵2個、殴られた
  • 小麦粉1/2カップ
  • 1/4カップマヨネーズ
  • レモンジュース大さじ1
  • ドライマスタードパウダー大さじ1
  • 2&#8211 3シェイク(小さじ1/2)ウスターソース
  • 味わう塩
  • 1(5オンス)マグロ、水切り、フレーク
  • オリーブオイルまたは植物油大さじ2
  • 1 1/2カップのアップルソース(サービング用)

方向

  1. じゃがいも、にんじん、ねぎをペーパータオルの層の間に押し込み、余分な水分を取り除きます。それらを大きなボウルに移し、卵と小麦粉を混ぜます。
  2. 別の小さなボウルに、マヨネーズ、レモンジュース、マスタードパウダー、ウスターソース、塩を混ぜます。マグロをそっとかき混ぜてから、コーティングされた野菜に混ぜるまで折ります。
  3. 中火にかけた大きなフライパンで、油を温度に戻します。カニの混合物を直径約2〜2 1/2インチ、厚さ1/2インチのパテに成形します。パテを両側で3〜4分、または黄金色になるまで炒めます。ケーキが十分に速く調理されていないことがわかった場合は、火を中火から強火に上げることができます。
  4. アップルソースを添えてください。

9.醜い卵

この料理の作者は、「カジュアルティエッグ」として知られているガールスカウトキャンプで朝食に作ったと言います。ただし、夕食と同じように機能します。レシピは比較的柔軟なので、手元にあるほぼすべての種類の野菜を投入できます。

準備時間:10分|調理時間:20&#821130分|合計時間:30&#821140分

材料

  • ベーコン8切れ、1/2インチにカット
  • 1ポンドのラセットポテト(約3ミディアムまたは4&#8211 5スモール)、4等分して薄いスライスにカット
  • 小さじ2の植物油
  • にんにく4片、みじん切り
  • 中(約6オンス)のピーマン1個、短冊状に切る
  • 玉ねぎ1個、みじん切り(約3カップ)
  • 4オンスのきのこ、スライス
  • 塩とコショウの味
  • 8&#8211 10個の大きな卵、殴られた

方向

  1. ベーコンを火が通るまで炒めますが、柔らかくなります。ほとんどのグリースを排出します。
  2. 電子レンジをお持ちの場合は、ジャガイモが半分調理されるまで1〜2分加熱します。そうしないと、ストーブでの調理時間が長くなります。
  3. 中火にかけた大きなフライパンで、油を温度に戻します。じゃがいもを予熱した場合は、じゃがいも、にんにく、ピーマン、玉ねぎ、きのこを一度に鍋に入れます。それ以外の場合は、ジャガイモが茶色になり始めるまで自分で調理してから、にんにく、ピーマン、玉ねぎ、きのこを加えます。玉ねぎが柔らかくなり、じゃがいもが柔らかくなるまで煮ます。
  4. 卵を鍋に入れ、固まるまで調理します。

10.ベジピザ

自分で作るのがとても簡単なのに、なぜテイクアウトピザに10ドル払うのですか?この自家製野菜バージョンは半分以下の費用がかかります。普段はきのことピーマンをトッピングしていますが、好みに合わせてトッピングを変えることで簡単にレシピをカスタマイズできます。また、生地の白い小麦粉のカップの約4分の3を全粒小麦粉に置き換えて、よりボリュームのある健康的なクラストにすることもできます。

準備時間:15分|非アクティブ時間:1時間|調理時間:35分|合計時間:1時間50分

材料

NSまたは生地

  • 小さじ2杯の活性ドライイースト(約半分のパケット)
  • 3/4カップの温水(105&#8211 110°F)
  • 植物油大さじ11/2
  • 砂糖小さじ2
  • 小さじ3/4の塩
  • 小麦粉2カップ

NSまたはソース

  • 植物油大さじ1
  • にんにく4片、つぶした
  • トマトペースト大さじ2
  • 砕いたトマト1カップ(14オンス缶の約2/3)
  • 小さじ1/2の塩
  • 砂糖大さじ1
  • 小さじ11/2の乾燥バジル
  • 乾燥オレガノ小さじ1
  • 小さじ1/2の乾燥タイム
  • 乾燥ローズマリー小さじ1/2

ピザ用

  • 1/2ポンドのモッツァレラチーズ
  • 1/4ミディアム(約1 1/2オンス)グリーンピーマン、スライス
  • 4オンスのきのこ、スライス

方向

生地に

  1. 大きなミキシングボウルで、酵母を温水に溶かします。植物油、砂糖、塩、小麦粉を加えて混ぜ合わせます。
  2. きれいな作業台に軽く小麦粉をまぶし、生地を裏返し、約5分間こねます。生地が乾燥しすぎて砕けて作業できない場合は、しなやかになるまで、一度に小さじ1/2杯の水を加えます。生地をボウルに戻し、覆います。ボウルをお湯のボウル(沸騰温度のすぐ下)と一緒に冷たいオーブンに入れ、少なくとも1時間、またはサイズが2倍になるまで上昇させます。
  3. ピザパン全体に生地を伸ばし(または長方形のクッキーシートを使用して)、指で所定の位置に押し込みます。穴を避けながら、表面全体にできるだけ均等に広げます。

ソース用

  1. 中火の鍋で弱火にかけ、油を温度に戻します。にんにくを香りが出るまで1〜2分炒めます。トマトペースト、砕いたトマト、塩、砂糖、バジル、タイム、オレガノ、ローズマリーを加え、頻繁にかき混ぜながら、約10分間、または希望の厚さになるまでソースを調理します。
  2. ソースをピザ生地にスプーンでかけ、端まで広げます。

ピザ用

  1. オーブンを華氏400度に予熱します。
  2. ソースの上にチーズをまんべんなくふりかけ、ピーマンのスライスとキノコを重ねます。約20分間、またはチーズが少し上に焦げ始めるまで焼きます。クラストは軽く焦げ目がつき、野菜は調理されたように見えます。

速くて安い食事のための15の健康的なキッチンステープル

食料品の買い物は圧倒される可能性があります。あなたの名前を呼ぶキャンディー通路は言うまでもなく、群衆をかわすための予算と覚えておくべき予算があります。しかし、スーパーマーケットへのその旅行は、「あなたが一週間中行う最も重要なことの1つです」と、シンシア・サス、RDは言います。 健康&apossは、栄養編集者に貢献しています。ショッピングカートに入れた食品は、健康的な食事の目標を達成または失敗させる可能性があるためです。栄養価の高い食材を手元に用意しておくと、注文したくなる夜でも、簡単においしい食事を作ることができます。

食料品店の棚には、エンドウ豆のプロテインチップスからロバのミルクまで、健康的な食事をしようとしているときに流行の新しい健康製品がたくさんあります。 保存してください、Reddit&aposs r / EatCheapAndHealthyフォーラムのメンバーは、基本を買いだめすることがいかに重要かを知っています。簡単なパントリーディナーのレシピが必要な場合でも、ズッキーニの備蓄を使い切るための創造的な新しい方法が必要な場合でも、この予算重視の料理人のコミュニティには答えがあります。ここでは、r / EatCheapAndHealthyユーザーが常にキッチンに保管している15の材料に加えて、これらの食品を簡単な食事に組み込むための提案を示します。

冷凍野菜

&quotお気に入りの冷凍野菜を鍋に入れ、固めの豆腐を立方体にして鍋に入れ、好みに合わせて炒め物ソースを加え(私のお気に入りはHouse of Tsang&aposs)、すべてが温まるまで加熱します。オプションとして、1ドルの冷凍玄米の袋を添えて、新鮮なネギ、ゴマ、シラチャを添えます。超派手になりたいなら、マッチ棒にんじんと細切りキャベツを入れてください。」 &#x2014boldandbrasche

&quotEggs。たくさんの卵。オムレツを作ります。フリッタータを作ります。野菜を投げます。冷凍ハムステーキを入れます。インスタントラーメンに卵を混ぜる。固ゆで卵サラダを作ります。」 &#x2014ivylgedropout

ペスト

&quotPestoは、仕事が疲れて家に帰るたびにピザを食べるという生活から私を救ってくれました。それはとても簡単です。私はペストソース、ペンネ、ピーマン、缶詰のスイートコーンを常にストックしています。黒コショウ、唐辛子フレーク、そしておそらくいくつかのニンニク顆粒を追加します。ペンネを調理するのにかかる時間と非常に簡単です。」 &#x2014mrandocairissian

トルティーヤ

「ラップは私の天の恵みです。何でも投げることができ、素晴らしいです。カロリーはありますが、健康的なものを詰めることができます。」 &#x2014firk

トマト

&quotパスタソース、シャクシューカ、サンドイッチ、サラダになります。食事にどれだけの労力をかけたいかに応じて、非常に用途が広いです。」 &#x2014policymonk

シーチキン

&quot私は事前に味付けされ、分割されたマグロのパケットが好きです。彼らは1ドルで売りに出されて、私は買いだめします。ポーチから直接食べるか、サラダやパスタに混ぜます。」 &#x2014QueenOfTheMud

冷凍フルーツ

&quot私は、朝または暑いときに、冷凍マンゴーチャンクと冷凍ブルーベリーをいつもおやつにします。準備は必要ありません。しかし、あなたもスムージーを作ることができます!ヨーグルトやオートミールに入れることができるように、比較的速く解凍します。」 &#x2014CupcakeKittenxo

&quotご飯をとって、玄米を細かく使って、[電子レンジ]。インゲン豆の缶を追加し、コラードグリーンの缶を追加し、クレオール調味料を追加し、それを混ぜ合わせて、1〜2分間[電子レンジ]します。文字通り5分かかります。私が好きな調味料にはいくつかのバリエーションがあります(ここの野菜は缶詰または冷凍のいずれかです):米+黒豆+スイートポテト+チリ調味料、米+黒豆+トウモロコシ+ライムジュース+タコス調味料、米+グリーンピース+カリフラワー+にんじん+カレー粉。これらのいずれかをトルティーヤに投げ込むこともできます。」 &#x2014humankinda

オートミール

&quotDon&apost購入インスタント:それは信じられないほどコストの価値がありません。あなたが費用を支払う余裕があれば、私はあなたがただ普通のロールドオーツ、またはあなたが望むならスチールカットで見つけることができるオンスあたりの最も安い容器を買うでしょう。おそらく大きいですが、悪くなることはありません。一晩オーツ麦を強くお勧めします。彼らがおいしいからではなく(私はこの件に関しては曖昧です)、朝に手が届き、すぐに食べることができる朝食をとることは贅沢を超えているからです。」 &#x2014Inanna26

ポテト

&quotジャガイモ、ジャガイモ、ジャガイモ。ポストは安くなったり、栄養分が濃くなったりしません。」 &#x2014FourOhTwo

キャベツ

「キャベツは常に素晴らしい選択です」&#x2014紫は特に抗酸化物質でいっぱいです、そして私は1ポンド80セント以上でどちらの品種も見たことがありません。 。じゃがいもで調理すれば、美味しくて健康的で安くて超満腹の食事ができます。」 &#x2014spartanfrenzy


  • 全体的に最高:パプリカ
  • 時間に追われた料理人に最適:Mealime
  • 減量に最適:プレートジョイ
  • 減量の次点者に最適:これだけ食べる
  • ソーシャルメディアファンに最適:準備する
  • 食事プレッパーに最適:MealPrepPro
  • 残り物を使い切るのに最適:BigOven
  • 予算を立てる場合に最適:MealBoard

総合ベスト:パプリカ

選択したレシピをカスタマイズし、簡単にスケールアップおよびスケールダウンできます

デバイス間でのシームレスなクラウド同期

すべての主要な食品とワインのサイトからレシピを保存し、簡単に買い物リストを作成します

組み込みの栄養情報はありません

レシピデータベースはなく、写真から紙のレシピをスキャンすることはできません

パプリカは、無料のアプリオプションで多くの柔軟性とカスタマイズを提供するため、私たちのトップピックです。ただし、レシピや定食プランのデータベースはないため、最初に独自のレシピコレクションを作成する必要があります。ありがたいことに、パプリカのレシピクリッパーを使用すると、ウェブから直接レシピを簡単に保存できます。また、自分の家族のレシピや料理本のお気に入りを手動で入力することもできます。

保存したレシピを整理するとき、ユーザーは自分のカテゴリに名前を付けることができます。そのため、牛肉や鶏肉だけでなく、30分以下、インスタントポット、子供のお気に入りなどの名前を付けることができます。福音の代わりにレシピをガイドラインとして使用する傾向がある場合は、レシピを編集してメモを追加できますが、必要に応じて元のレシピへのリンクが残ります。

このアプリは、それを含むレシピの栄養データを表示しますが、それを含まないレシピのデータを計算するための組み込みプログラムはありません。しかし、それはあなたが作りたいサービングの数に応じて成分を自動的に拡大または縮小することができ、メートル法からインペリアル測定値に自動的に変換することもできます。

保存したレシピを使用して、毎週または毎月の食事プランを簡単に作成できます。無料アプリバージョンでは、最大50のレシピをダウンロードできます(追加料金でアップグレードできます)。計画に基づいてカスタマイズされた食料品リストが自動的に作成され、必要に応じて材料が統合され、ユーザーはペーパータオルなど必要なものを追加できます。

時間に最適クランチクック:Mealime

使いやすく、時間に追われている人に便利

特定の食事のニーズ、好き、または嫌いに基づいてレシピをキュレートします

デジタル購入用のショッピングリストを生成します

アップグレードされたバージョンは月々の支払いが必要です

レシピごとの詳細な栄養情報が不足している

レシピを手動で追加することはできません

より健康的な食事をしたいが、ウェブでレシピを探したり、1時間料理をしたりする時間がない場合は、Mealimeが最適なアプリです。プロファイルを作成し、食事の好みを追加してから、アプリがあなたにぴったりのレシピから1週間の食事を選択します。同社は、30分以内に調理できることを約束しており、AmazonFreshまたはInstacartにインポートして配達できるショッピングリストも生成します。

The recipes all have a healthful bent and can accommodate many dietary restrictions, such as keto, paleo, and vegan. And you can import favorite recipes from the web, too, though adding recipes manually isn’t an option. The app is free, but if you upgrade to Pro you’ll get access to many more recipes, nutrition information, and the ability to filter meals by calorie count, save your meal plans, and add notes to a recipe.

Best for Weight Loss : PlateJoy

Nutritionist-designed and supported for a highly personalized plan based on extensive intake survey

Free with some health-insurance providers

Generates shoppings lists for digital purchases that also aim to reduce food waste

Seamless cloud sync across devices, plus it syncs to fitness and calorie trackers

More expensive than competitors with no value add-ons like free ingredients

PlateJoy’s highly personalized meal plans are a boon to those with specific dietary restrictions. Users take a lifestyle survey, which includes things like food preferences, fitness and calorie goals, allergies, and schedules, and the app uses 50 data points to create a unique meal plan just for you. It even accommodates those who are diabetic or on a low FODMAP plan.

The meal plans are designed by nutritionists, who are available by phone or chat too, and recipes include breakfast, lunch, dinner, and snacks. The meal plans will automatically generate a shopping list, which can be integrated with Instacart or other grocery delivery services. You can also add your own recipes manually.

Users can sync the app to their FitBit, so it’ll automatically add their meals’ nutrition info to their calorie tracker. Even better, if your health insurance provider has joined the company’s PlateJoy Health division, you can get a free subscription, free Fitbit and free scale.

Best for Weight Loss Runner Up : Eat This Much

Calorie-goal oriented great for people who like to track their macros

Good nutritional info per recipe

Easy to use for website or manually added recipes

Large database of restaurants and packaged foods plus barcode scanner for nutritional info

Not ideal for families that have individuals with different nutritional needs or goals

No shopping lists or grocery deliveries for free version

Shopping list cost estimates aren't always accurate

Only allows daily meal plans unless you pay the monthly fee for upgraded version

The app will generate custom meal plans from its database using your preferences and calorie goals as a guide. It also allows users to import recipes from the web or manually add them. It’s also a calorie tracker with a database of popular restaurant dishes and packaged foods, which you can add to manually or with a barcode scanner. However, the app only allows daily meal plans unless you upgrade to the Premium account for $4.99 per month. Premium allows for weekly plans with nutrition targets for each day, automatic shopping lists and grocery delivery.

Best for Social Media Fans : Prepear

Thousands of free recipes personalized to your goals, needs, likes, and dislikes

Good nutritional info on recipes imported from websites

Adding recipes from the web or by hand is quick and easy

Connect with friends and food-enthusiasts through the app

Generates smart shopping lists

Better features require purchase of the Prepear Gold upgrade

Takes a lot of work to add ingredients into your personal recipes to get accurate nutritional information

Many of the web’s most popular food bloggers have partnered with PrePear to offer their recipes and meal plans to users. With one click, you could have a month’s worth of recipes from one of your favorite bloggers added to your calendar complete with shopping lists. The caveat is you’ll have to upgrade to Gold to access those plans.

But even if you opt for the free version, which is blessedly ad-free, you’ll still have more than 100,000 recipes to choose from in the app’s database. The recipes have been uploaded by the community of users (including many bloggers) and often have reviews or star rankings. There’s everything from classics to keto, and if you set up a few preferences the app will curate what you see. You can easily add more recipes from the web or manually add your family favorites. The Food Feed tab is where you can create your own network of friends, kind of like a foodie Facebook group, to get inspiration from what everyone else is cooking and share your own.

Cooking from the app is very user-friendly: You can check off ingredients as you go and a split-screen format allows you to see ingredients on one side and the instructions on the other. You can also add reminders to alert you to defrost meat or start prepping.

Best for Meal Preppers : MealPrepPro

Easy recipes for weekly or daily cooking

Nutritional information on all recipes

Personalized recipes that cater to your macro needs, goals, likes, and dislikes

Syncs with fitness devices

Generates smart shopping lists

After a 7-day free trial there is a monthly fee

Designed for batch cooking, so the math on scaling down is up to the user

There is a lot of time spent in the kitchen to comply with the week's suggested plan

MealPrepPro is designed for people who want to cook large batches of healthy food so they just have to heat and eat later in the week. The recipes are quick to make — just 10 to 30 minutes for four days’ worth of food — and designed for you to make a big batch one day, and then you’ll eat it for several days after. Sure it’s repetitive, but if you’re watching what you eat and don’t have a lot of time, you’ll always have a healthy meal waiting for you. If you’d rather cook fresh every day, or cook an even bigger batch to freeze, you can set the app to do that too.

Set up your preferences according to your diet (keto, paleo, plant-based, etc.) and either let the app determine your macro goals based on your health stats or you can set them manually. The app will create a weekly plan of lunch and dinner (plus breakfast and snacks if you want them) from its collection of recipes. Generally, you’ll be cooking just twice a week, though a couple of the breakfasts and snacks are made a la minute.

You can customize the plan if you want. It’ll even offer suggestions if you want to swap out a dish with something else. The recipes are easy to follow with step-by-step videos, but they’re made for one or two people, so if you’re feeding a family you’ll have to do your own math to scale things up. You can also add your own recipes. The plan generates an organized shopping list, and you can cross things off as you pick them up.

The app syncs with Apple Health and the Apple Watch, so you can keep track of your calories/macros, water consumption and follow the shopping list from your wrist.


Stir-fry: Heat a little vegetable oil in a medium skillet. Add diced chicken breast or pork loin and brown. Add chopped vegetables of your choice and sauté until tender-crisp. Season with a splash of low-sodium soy sauce and dash of garlic powder. Serve over cooked brown rice. Complete the meal with a dish of mandarin oranges and a glass of milk.

Casserole: Place 4 cups cooked pasta in a 2-quart casserole dish. Add 2 cups cooked beef, chicken, pork, or beans. Add 2 cups green beans (drained) or broccoli (thawed and drained). Add 1 can diced tomatoes with juice and 1 teaspoon Italian seasoning.塩とコショウの味。 Combine. Top with 1/4 cup shredded cheese. Bake for 30-45 minutes in 350 degree oven until hot and bubbly (and reaches an internal temperature of165 degrees). Serve with apple slices and a glass of milk.

Omelet: Cook up eggs with your choice of fillings: veggies, shredded cheese, diced cooked meat or deli ham. Serve with orange slices and whole wheat toast.

Tuna/Chicken/Egg Salad: Mix cooked diced chicken, canned tuna or salmon, or hard cooked eggs with diced veggies of your choice (celery, onion, bell peppers, carrots, etc.) in a medium bowl. Coat lightly with lowfat mayonnaise and mustard.塩こしょうで味を調えます。 Serve on toasted bread, in a whole-grain wrap or on top of a leafy green salad. Complete the meal with canned peaches and a glass of milk.

Smoothie: Blend together 1 cup yogurt, 1 banana, 1 cup frozen strawberries, 1 cup spinach and 1/2 cup milk. If needed, sweeten as desired with a little sugar or artificial sweetener.

Stuffed Potato: "Bake" a potato in the microwave. Slit the potato open and top with 1 teaspoon soft margarine. Add cooked, drained broccoli, lowfat cheese and a dollop of salsa. Serve with carrot sticks and grapes.


Surviving and Thriving on an Extremely Small Food Budget

Trent Hamm – Founder & Columnist Last Updated: September 27, 2019

When I first started writing for The Simple Dollar, the then-governor of Oregon, Ted Kulongoski, made a big splash by choosing to eat for a week on $3 a day. This was in response to Oregon’s “food stamp challenge,” which challenged citizens to do just that and discover how hard it was to actually survive on such a small amount of income for food.

I thought about that challenge myself and decided to see if I could do it. Back then, our family consisted of just me, my wife (who was pregnant at the time, though I don’t think I knew it yet), and our oldest child who was then a toddler.

Could we pull it off and still eat healthy? At the time, several years ago, I found that we could ただ make it, provided we were able to find fresh produce in season.

Let’s roll this forward to today, though. Today, we have five people living in our home. Could we actually survive well on an extremely small food budget?

The first question, obviously, is “what constitutes a small food budget?” You’ll get lots of answers to this question, of course, but I wanted to get an impartial answer. I started by finding out what SNAP benefits were available for a family of five. This quick guide to SNAP eligibility and benefits, and it turns out that for a family of five, the average SNAP benefits added up to $556 a month.

Let’s put that into context. Over the course of 30 days, I’d have to feed five people 90 meals each, which adds up to 450 meals. That breaks down to a cost of about $1.25 per person per meal.

For comparison’s sake, this amounts to a single person living off of about $26 for a week for food.

So, let’s use that as a threshold. Let’s say you’re moving into an apartment for the first time in your life and you need to survive on about $1.25 per meal going forward. Let’s also assume that you have a stove and a microwave and a handful of basic pots and pans to cook with, along with a few plates and bowls to eat out of. (If you don’t have those things, head down to your local Goodwill, where you should be able to find all of those things except the stove for pennies.)

How can you and your family survive on $1.25 per person per meal?

It’s worth noting right off the bat that it’s easy to find enough really unhealthy foods to meet a person’s basic caloric needs for under $1.25 a meal. One could live on a steady diet of ramen noodles and have enough calories with which to live and spend far less than $1.25 a meal, for example. The only problem here is that a really unhealthy diet adds long term medical costs into the equation. A diet consisting of ramen noodles is likely to result in weight gain and hypertension along with some serious malnutrition. It’s not a functional and healthy long-term diet.

So, here’s the real question we’re asking here: how can you and your family eat healthy meals and thrive on $1.25 per person per meal?

Here’s what I would do in this exact situation.

Supplement the foods you can buy with a food pantry. If a person is in a position where they’re trying to survive on $1.25 per person per meal, it’s likely that they’re eligible for the benefits of a food bank or food pantry. My first step would be to identify where the local food pantry was, stop by during operating hours, and see what I need to do to get food regularly.

At our local food pantry, you’re allowed to get a bag upon your first visit, but in future visits, you have to provide proof of annual income (a tax form works, or some other proof – they can guide you as to what works) and proof of residence (a bill works) in order to keep getting food. In other areas, there are even fewer requirements.

Remember, if you are eligible to get food from the food pantry, you should あなた are the reason the food is there. 人々 want to help you get through this tough time and get back on your feet as fast as possible. Let them help!

Figure out whether you’re eligible for SNAP and sign up if you are. The easiest place to go to find out about this is to visit BenefitsCheckUp, which will help you identify, with a few basic questions, which programs you’re eligible for. Just choose the “Food and Nutrition” option when it asks you what kinds of benefits you’re looking for.

If you’re eligible, SNAP benefits typically come in the form of a debit card that you can use for groceries, enabling you to buy a certain amount per month. If you qualify for full benefits, this should provide you the $1.25 per meal (roughly) that’s discussed above.

Again, as I said earlier, if you are eligible to get benefits from SNAP, you should あなた are the reason this program is there. 人々 want to help you get through this tough time and get back on your feet as fast as possible. Let them help!

Of course, knowing about these programs is great, but how do you actually 使用する $1.25 a meal to put food on the table?

Start with what I call the “big eight.” There are eight very inexpensive staple foods that are what I consider to be the backbone of an inexpensive diet.

First, eggs。 You can find them for as little as .50 a dozen depending on where you live, though prices vary a lot. An egg has eighty calories in it and is a protein and nutrition winner. Make a dozen scrambled eggs and you have a main course for three or four people for .50.

Second, dry rice。 It’s incredibly easy to cook rice. You just put some in a pan with a lid, add some water, and let it simmer for a while. You need to get the proportions right, but you can easily look that up online based on the type of rice you buy. Dried rice is dirt cheap at the store, accompanies practically anything, and is incredibly easy to cook.

Third, dry beans。 You can almost carbon copy everything I said about rice. Even better, there are lots of very different varieties of beans, from the tiny lentil to the large chickpea. Buy them dried, let them soak in water overnight, then boil them up and you’ll have the backbone of many amazing meals.

Fourth, on-sale fresh produce。 Many, many grocery stores use fresh fruits and vegetables as loss leaders to get customers into the store. Just go into the fruits and vegetables section of your preferred grocery store and pick up whatever’s on sale. Take it home. Figure out how to prepare it. Try it.

Fifth, whole chickens。 This is where you get your money’s worth when it comes to a chicken. Just cook the whole thing in a pot and enjoy it for dinner, saving the broth it’s cooking in for later use in a soup. Eat all the meat, then make more broth with the remaining bones. Use that broth with cheap vegetables and cheap rice and cheap beans to make an amazing soup. You can get so much mileage out of a whole chicken!

Sixth, ground turkey。 This is a healthy and cheap substitute for ground beef, as you can use it as a substitute in almost any recipe that calls for ground beef. While this is likely the most expensive thing on the list here, it’s still quite cheap and it covers one of the big staples of many American diets in a low cost and healthy way.

Seventh, pasta and tomato sauce。 Pasta paired with tomato sauce or diced tomatoes is a great simple meal that almost anyone can make, and it feeds a family quite well and usually provides leftovers. You can get a box of spaghetti, a can of tomato sauce, and a can of diced tomatoes for $4 and it’ll feed a family of five easily.

But how do you make it taste good? That leads us to the next item.

ついに、 bulk spices。 Alone, all of these options would be bland. Find a store in your area that sells cheap bulk spices (start by checking out ethnic grocers) and get a variety of things to use. Think of dishes you’ve loved, look up how they’re spiced, and then buy those spices. Keep them sealed up so they stay fresh for a long time. Don’t buy those overpriced little jars at the grocery store.

Learn how to cook the “big eight” in a variety of ways. The items above are on this list because they’re inexpensive and very flexible. You can prepare them in a lot of ways. You can spice them in a lot of ways. You can mix and match them in nearly countless ways. The trick is knowing how to do it, and that takes practice and time in the kitchen.

So, the next step here is to simply cook a lot of meals at home focusing on these eight ingredients. Learn how to prepare seasoned rice and vegetables. Learn how to make killer rice and beans. Learn how to make egg drop soup. Learn how to make killer pasta with ground turkey meatballs. Learn how to make hard-boiled eggs for quick breakfasts. It goes on and on and on.

You’ll gain a lot of skills this way and really learn how to use what’s in your kitchen. Cracking eggs and cutting up chicken will become second nature to you. Cooking rice and cooking beans will feel like a nearly automatic task.

When you reach that point, preparing foods at home will begin to feel simpler than going out. Trust me – that’s where I’m at these days. I’d far rather make a bunch of pasta and some steamed vegetables than take my family out to dinner. I’d honestly do it that way if I were single, as I could stow away a bunch of meals in the fridge.

Pick up a few basic helpful tools from the dollar store or Goodwill. At the beginning of this article, I made the assumption that you would likely have only very basic stuff in your kitchen – a stove, a microwave, a couple pots and pans, a knife, plates, bowls, and silverware. There are three other tools that really come in handy when it comes to preparing food at home, and you can get all of them at many Goodwill stores or off of Craigslist for just a few bucks, or at your local dollar store. These are going to save you money, because they save you so much time that they take away the incentive to buy more expensive convenience foods.

A slow cooker enables you to fill it with food in the morning, turn it on low, and come home in the evening to a prepared meal. It works really well for some things – it can make a mean slow cooker lasagna, for example, or soups and stews, or a roast. It doesn’t make everything well. You can find one at most Goodwills or general secondhand stores for just a few bucks. You might want to stop by the library and pick up a book on slow cookers and slow cooker recipes to get started.

A rice cooker is just something I find convenient if you have a lot of meals involving rice. You just put the rice in, put the water in, close the lid, touch a button, and wait twenty minutes and you have perfect rice. It makes rice almost impossible to mess up rice becomes something so simple that it barely requires any thought at all. Again, you can often find these at secondhand stores for just a few bucks. You may need to find the manual online, which shouldn’t be too hard.

Reusable containers enable you to save leftovers in the fridge after a meal. Smaller containers make it easy to subdivide leftovers into individual meal-sized containers that are perfect for reheating for lunch the next day or for a quick dinner down the road. You can pop most individual meals in the freezer for later thawing and reheating, too. You can find such container quite cheaply at the dollar store, though those tend to warp after a while. Make sure they’re freezer safe before popping them in the freezer and microwave safe before microwaving them!

Figure out which store in your area is the discount grocer and use that grocery store for as much as possible. Another valuable step in keeping the cost of food low is to make sure that you’re buying your food from the store that offers the lowest prices in the area. Some grocers charge higher prices than others and do this by having fancier displays, more open space, and a better location other grocers charge lower prices, but might have narrower aisles and less attention paid to displays and product selection.

Check out the stores in your area and judge them by their regular prices on staples. Stick with the store that has inexpensive rice and beans and pasta and milk and whole chickens – the kinds of low cost staples that you need to center your diet around if you’re trying to stay healthy and keep costs super low.

Use that grocery store flyer! Make sure that, each and every week, you’re checking out the flyer from that preferred grocery store. The store flyer lists sales that the store has that week, which, if you’re using a discount grocer, means pretty low prices. Use that information.

You can use it to get discounted fruits and vegetables (remember, I mentioned these as a staple earlier). You can use it to identify other ingredients that are exceptionally cheap this week. Remember these. They’re important. Keep reading.

Check other flyers, and use their loss leaders if the deal is good. Don’t just stop with the flyer of your primary grocer, either. If other grocers are convenient to you, check out their flyers, too, and look for loss leaders – items that are exceptionally cheap and intended to attract customers. It may be worth a stop at that store just to pick up the loss leader.

Plan your meals in advance of going to the grocery store, and make a list off of that meal plan. So, you have a bunch of cheap staples that you use to base your meals on. You know a bunch of very inexpensive items that are on sale this week. Maybe you have some odds and ends from the food pantry to boot. What can you do with those things to make meals for the week? That’s the big challenge of eating so cheaply.

Start thinking about how those items fit together. Can you cook some of the fresh vegetables with rice? Can they be turned into a soup? What kinds of neat things can you do with those items that are on sale that’s a bit unusual for you? What on-sale items pair well with the spices you have?

If you’re struggling, type some ingredients into Google or into All Recipes and see what turns up. You might find some interesting combinations that you hadn’t thought of.

As you come up with those meals, start slotting them in throughout the upcoming week. Slot in slow cooker meals or easy meals on nights when you know you’ll be busy in the evening. Slot in meals with a bit more prep work on other nights where you’ll have more time. If you can, plan on doing some of the prep work for later meals on the weekends or on particularly open evenings, so you can just grab some already-sliced peppers (for example) later on when you need them.

Once you’ve figured out meals that cover all of your needs, make a grocery list. Write down everything that you think you might need to make those meals, keeping in mind to not write down the things you already have. If you’re not sure, write it down and check later – you can always cross it off.

Then, when you run off to the store, you actually won’t be there very long. You’ll just be grabbing stuff off your list instead of wandering about (as you would do without a list). Because of that, you’re also less likely to put unplanned items in the cart, which will save you money – the fewer spontaneous items that wind up in your cart, the easier it is to meet that $1.25 per person per meal goal.

Even with all of this information before you, being able to survive and thrive on a very small food budget boils down to one thing: stepping back and being thoughtful about every dime you spend on food. That’s really what all of this is about. It’s about a transition from just grabbing food at the grocery store or the fast food joint or the takeout place to considering where your dollars go in terms of food. It’s about a transition to thinking about your food purchases when you’re outside the heat of the moment – planning ahead, thinking about recipes, choosing healthy and low cost ingredients, setting yourself up to succeed in your kitchen. That’s the key.

できる survive and thrive on a very low food budget. You can feed your family well with surprisingly little. It just requires you to step back and think about things a little and it requires a willingness to do a bit of planning and become a little more proficient in the kitchen.


Danish Chicken and Asparagus Tartlets

3-4 people
Preparation time: 40分
合計時間: 40分
Danish title: Tarteletter
料理: Danish
カテゴリー: 晩ごはん

材料:
1.5 l (1/2 gal) water
chicken stock powder
350 g (12 oz) chicken breast
150 g (5 oz) white asparagus
40 g (1 1/2 oz) butter
5 tbsp all-purpose flour
2 dl (4/5 cup) milk
2 dl (4/5 cup) water (from the cooking of the chicken)
塩とコショウの味

手順:
1. Start by bringing about 1.5 (2/5 gal) of water to boil. Dissolve the chicken stock in the water.
2. Add the chicken breast filets to the water and let them cook for about 20 minutes. They must be done in the middle but try not to over-cook them.
3. When the chicken is done cut the chicken into smaller pieces about 7x7 mm (1/3x1/3 inch). Remember to save the water used to cook this chicken.
4. If you uses fresh white asparagus clean them and boil them to tender in water - you can also just caned asparagus. Cut the cooked asparagus into smaller pieces with a length of about 2 cm (4/5 inch).
5. Continue by preparing the white thick sauce. In a saucepan add the butter and slowly melt it.
6. Add the all-purpose flour to the butter. Whisk everything into a nice butter-flour mixture.
7. Step-wise add the milk and the water (only 2 dl or 4/5 cup) used to cook the chicken. Whisk continuously until all flour lumps are dissolved.
8. Let the sauce simmer for 5-10 minutes or until it has a good and thick consistency.
9. Add the prepared chicken and asparagus pieces. Let it heat up in the white sauce.
10. Warm the tartlet cups and fill them with the chicken and asparagus sauce. Decorate the top with chopped fresh parsley.



10 Of The Cheapest Healthy Foods You Can Buy

Eating healthy on a budget can sometimes seem pretty impossible—especially when wellness types would have you believe that $12 juices and manuka honey sourced from the center of the earth are the only acceptable food sources out there. Newsflash: They certainly aren’t, and healthy eating absolutely doesn’t have to cost a fortune. You can find affordable, nutritient-packed food at almost any grocery store, provided you know exactly what you’re looking for.

Before you get shopping, there are a few budget-friendly tricks you should have up your sleeve. For one, definitely get to know your local grocery store a bit: Find out when they have sales and when they restock products by signing up for a club card or a newsletter. You’ll also want to keep your eyes peeled for seasonal produce, as those foods will tend to be cheaper than their out-of-season counterparts.

These 10 foods, however, will be cheap, cheap, cheap no matter what time of the year you’re shopping for them. In fact, every single one of them will cost you less than a dollar per serving. We’ve sourced the price information from Stop And Shop’s delivery service, Peapod, but it’s safe to say that those prices likely won’t change too much from supermarket to supermarket.