新しいレシピ

さくらんぼの「アマンディーヌ」ケーキ

さくらんぼの「アマンディーヌ」ケーキ


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

にとって カウンタートップ 次のように進めます:塩のピンチで卵白を打ちます。固めた後、砂糖を加えて混ぜ続け、次に卵黄を油と水でこすり、穏やかに混ぜます。続いて私がふるいにかけた小麦粉とココア。元のレシピでは、直径24〜26 cmの鍋を使用する必要があると書かれています(カウンタートップは2つしかありませんでした)。特別なケーキトレーがなく、神話的でしたが背が高く、カウンタートップが3つあったので、イェナボウルを使いました。鍋に油と小麦粉を塗り、天板を置き、生地を注ぎ、オーブンに入れておきます(弱火では40〜45分かかりましたが、生のカウンタートップを持たないための最も安全な方法は歯磨きテストです)。準備ができたら、放冷してからカットします。私はまた、カウンタートップの構成に一握りのココナッツを入れました。

その間、準備中です シロップ: すべての材料をボウルに入れ、少し沸騰するまで沸騰させてから、脇に置いて冷まします。

続く クリーム :室温のバターを2〜3分間混ぜてから、粉砂糖を加え、混ぜるまで混ぜ続けます。卵黄を加え、混ぜ、ココア、混ぜる。ラムエッセンスも一滴入れました。

フレーバーにはチェリー+ホワイトチョコレートをデコレーションに使用しました。

私たちは次のように進めます:私たちは最初のトップを置き、よくシロップ、クリームの最初の層、少しすりおろしたホワイトチョコレート、チェリー(そこから種を取り出しました)を置きます。次に、2番目のカウンター、シロップに続き、クリーム、ホワイトチョコレート、チェリーの最後の層を追加します。そして最後のカウンタートップはシロップです。余分なクリームで端を平らにします。

アイシングをするまで冷蔵庫に入れておき、次のようにしました。チョコレートが溶けるまで、数分間置いた液体クリーム、バター、チョコレートを火にかけました(溶けません)。沸騰させる必要があります!)。火から下ろし、冷えるまでかき混ぜ続けます。冷蔵庫からケーキを取り出し、アイシングを中央から端まで注ぎます(熱くない!)。必要に応じて付け合わせをしてから、冷蔵庫に少なくとも1時間、2時間置いてからお召し上がりください。